アフィリエイトの成功例を挙げてみます

あるアフィリエイターのOさんの話

 

アフィリ飯は社会不適合者ほど、アフィリエイトという世界は向いていると感じる。

仕事はまあまあできるが、人間関係が苦手、又は人嫌いが原因で仕事が続かない&続かなかった等・・・

こういう人は頑張ればアフィリエイトで食っていける可能性が十分にあると感じる。

あ!仕事すること自体が嫌いな方、頑張れない方はアフィリは向いてない。

 

アフィリ飯の知り合いの努力の達人の話

 

努力の最高峰とは?

ある知り合いのアフィリエイターさんの話に

 

人間関係が苦手で仕事が続かなったという話を聞いた。

 

しかし、今では彼は月収200万円以上を稼ぐアフィリエイターだ。

 

しかし、彼の努力はすざましかった。

一日の作業時間は約20時間だ。

いつ寝ているのだろうといつも感じていた。

もちろん1日も休みはない。

また、作業時間を増やすために一日3食から2食に減らした。

1食食べるのに30分はかかってしまうからというのが理由らしい。

 

 

また、お風呂は月に2回しか入らなくなった。

もちろん作業時間を増やすためである。

 

あとは、友人関係

特に仲の良い友人を1人に絞ってあとは関係を切った。

これも遊ぶ時間を減らして作業時間にあてるための工夫だ。

 

あとは、散髪だ。

いつも、丸坊主でした。

半年に1回散髪屋に行く程度。

 

とにかくすごかったです。

 

 

この話を

 

アフィリ飯が入塾していたアフィリエイトの市川塾の掲示板で参考になるかなと思って投稿したところ、反論の嵐でした。

 

そこまでして金が欲しいかとか・・・

そこまでやると体を壊してしまう。

効率が悪いだけじゃないのか?

友人がいない人生ほど寂しい人生はない・・・・

 

こんな感じでしたね。

 

 

 

みなさんがいう事も十分わかります。

 

 

しかし、彼はまさに背水の陣でアフィリを実践していたんですね。

また彼は、「僕は人より、才能・センスがないから最低でも人の2倍くらいはやらないと

いけないんです。」と口癖のように言っていたのを覚えています。

 

 

 

その彼とは、たまに連絡を取りますが、十分生き残っているアフィリエイターです。

そして、彼の文句を言っていたアフィリエイターの多くがこの世界から消えています。

 

会社を辞めてアフィリで食いたいと思っている人!

1日20時間作業できますか?

 

というアフィリ飯も1日20時間は体を壊してしまったためできませんでしたが、毎日14時間くらいはやっていましたよ。

 

 

アフィリ飯格言
能力の足りないモノは人の2倍以上やらないと稼げない

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

SNSでもご購読できます。