アフィリエイトのモチベーションが続かない、維持できない理由とは?

アフィリエイトで、「モチベーションが続かないんだよね~」というアフィリエイターの声をよく聞きます。

このような問題にアフィリ飯なりの意見を述べるページです!

アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が語ります。






結論から先に申しますと
アフィリエイトにはモチベーション等は基本的には要らない、もしくは関係ないと思っています。

アフィリ飯も実際に作業をやっているとモチベーションの上下動はたしかにありますので、そこの部分は認めます。

しかし、モチベーションが下がったからと言って作業の手を止めた時は12年間で1回もありません。

それは「専業アフィリエイター=お仕事」だからです。

そういう私にも20代の会社員時代、30代の公務員時代がありました。

建築の設計士を約4年弱、公務員(郵便局勤務)は約8年ほど勤めました。

はっきり言って、どちらの仕事もモチベーションなんてなかったです。それでも仕事だから建築物の設計をし、仕事だから郵便物の配達をしていたわけです。

特に郵便局の配達の仕事なんてしんどいだけで給与も安く面白くもなんともない、モチベーションのかけらもなかったですね。

夏は暑いし、冬は寒い(氷点下)、豪雨の中でカッパを着ての配達なんて面白いわけがありません。

これで、モチベーションが上がると思いますか?

そんなモチベーションが無い状態でも一応12年間は働いてきたわけです。

最終的に、郵便局は腰のヘルニアになったために退職せざるを得なかったんですが、仮に健康であったならまだ勤めているかも知れません。

ユーチューバー

また、好きなことで生きていくというキャッチフレーズのユーチューブ。

トップユーチュバーは毎日楽しそうに見えますが、毎日動画のネタを考えるのも大変な仕事です。

その中でも人気youtuberのラファエルさんはこう言っています。

お金のためにだけやっている・・・と。(仕事)

今、手元に10憶円くらいあれば、ユーチューバーなんかすぐに辞めてますと・・・

そうじゃないとしんどくて毎日新しい動画をアップし続けることなんてできない。

この言葉から、決して好きなだけで動画を撮っているわけではないという事がわかります。

アフィリエイトもまったく同じだと思います。モチベーションなんて関係ないんです。
仕事だからやるんです。これでいいんだと思います。

なので、モチベーションが続かないと嘆いているアフィリエイターさんはおそらく「アフィリエイト=お仕事」という考えが希薄なんではなかろうか・・・と思いますね。

一般企業で・・・
今日はモチベーションが落ちているんで郵便局の配達休みます!
今日はモチベーションが上がらないので図面を書きません!

なんて口が裂けても言えないですよね。

またアフィリエイトに関しては、報酬が上がらない状態でモチベーションが上がっている人なんて非常に稀な存在で、売上がないのにモチベーションMAXなんて、私から言わせて頂くとただの変態です。

なので、私の経験から言うとモチベーションが高いのは売上が好調な時のみ(笑)と言っても過言ではないです。

私の例でいうと3年前の2015年5月~2015年8月で売上が400~500万円/月くらい上がっていた時があり、たしかにこの時はモチベが高かったのを記憶していますが、逆に言うと12年間でモチベが高かったのはその4か月間だけということで、それ以外は普通か低い状態です。モチベが高かろうが低かろうが、やることはいつも同じということです。

習慣化させる

アフィリ飯が実行していることをご紹介します。

短期目標と1週間のやること、長期目標にわける

短期目標は1日にやることをリストアップして消化していく。

〇 朝起きると今日やることを紙に箇条書きに書く。
〇 出来たら、項目を赤ボールペンで消していく。

寝る前に項目が出来ていないと、やらなければならない項目がどんどん残っていくわけです。

毎日、この繰り返しです。
非常にシンプルです。

アフィリ飯は専業アフィリエイターですが、副業の方なら、毎日1時間以上、休みの日は3時間以上は記事を書くことは必須条件でしょうね。






参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

SNSでもご購読できます。