アフィリ飯のサテライトサイトの考え方&作り方

ブラックSEOを実施する

 

 

ホワイトハット以外で上位表示を狙うにはリンクをもらうのが必須条件になります。

 

果たしてノーリンクで上がるのか?

よく、ノーリンクで上位表示できると豪語する人がいますが、アフィリ飯的には、それはライバルが皆無か、競合するライバルの非常に少ない&弱いジャンル&キーワードだけの場合だと思います。

ミドルワードクラスでも完全なナチュラルリンクだけでも上位表示するのはかなり難しいと感じます。

よって、ある程度のアフィリエイターが参戦しているジャンル&キーワードの場合はリンクを1本ももらわずに上位表示することはかなり難しいと思います。

 

実際に実験してみた

アフィリ飯もノーリンクでどこまで上位表示できるのか、実際に1年間ほど試してみたチャレンジ期間があるのですがうまくいけば2枚目、3枚目あたりまではノーリンクで持ってくることができた例もあるのですが、さすがにグーグル1枚目まで持ってくることはできなかったです。

(その後、リンクを3本つけると最終的に1枚目まで上がりました・・・(汗))

よって、2017年9月現在ではリンクを貼ると上がると断言できます。

 

また、なるべくホワイトハットのように見せかけてグーグルの目視を回避する考えについてはブラックSEOサイトに関しては採用しておりません。

(ホワイトハット用サイト)

 

SEO業者ってどうなの?

リンクを売るSEO業者もいますね。

昔はリンクを買っていた時期もあるのですが、現在はやっておりません。

その理由は簡単です。グーグルから警告メールがきたからです。

ただ、例外もあって超短期的にその時だけ上がればOKというようなアフィリ案件の場合は、リンクを買う場合もありです。

例えば、アイフォン8や、冬の時期だけしか売れないカニ通販 等、その時だけあがればいいという割り切りサイトには使っても全然OKですが、真面目に作ったサイトには一切使いません。

 

 

アフィリ飯が行っているブラックSEO

アフィリ飯の場合は、基本的に1アフィリエイトサイトにつき、5つのサテライトサイトを強力な中古ドメインを取って作成しております。

アフィリ飯が取っている中古ドメイン

新しいアカウントを取ったニューブログはリンクパワーが弱く、無駄にリンク数が増えてペンギンのリスクが一気にアップしてしまうので基本的にはやりません。

中古ドメインオンリーです。(リンク5本以内での上位表示を狙っており、1のサテライトサイトにつき1本の発リンクが基本。)

 

発リンクの本数は?
アフィリ飯はサテライトサイトからの発リンクは1本ですが、よくばって同じサテライトサイトから2本、3本とリンクを増やして貼っているアフィリエイターさんもいらっしゃいます。

SEOには正解がなくペンギンのリスクが上がっているという事を認識してやっているならOKだと思いますが、アフィリ飯は1サイトから1本、他ユーザーのサイトへのダミーリンクが1本と決めています。

 

しかし、サテライトサイト作成には手間がかかり時間が非常にかかってしまうのが難点です。

 

サイトの規模は?
昔は、なるべくアフィリサイト作成に時間を費やしたいために、サテライトサイトは超簡易なペラサイト(500~600文字程度のコンテンツ)が圧倒的だったのですが、現在は最低でも10ページ、多い場合は30ページ規模の真面目なコンテンツサイトを作っています。(平均すると15ページ程度)

 

また、サテライトサイトの規模(ページ数)も分散しています。

 

サテライトサイトが5つあるとすると

1 10ページ
2 8ページ
3 15ページ
4 20ページ
5 25ページ

このようにすると、まあ自然に見えるかなという程度の意味合いでやっていてそれほど深く考えてやっているわけではありません。

まあ、「そんなの意味無いよ」とおっしゃる方もいるのですが、5サイトとも10ページできちっと揃っているってなんか気持ち悪いんです・・・。

 

また、しっかりとした内容のコンテンツサイトほど、グーグルのペンギン&パンダ・アルゴリズムをすり抜けやすいと考えています。

しかし、1サイトに15ページ、または30ページも作りこむとサテライト作成に膨大な時間が掛かってしまいます。

 

コンテンツの内容

また、サテライトサイトの記事の内容についてですが、関連した内容がよいのか、関連しなくてもよいのか・・・さまざまなアフィリエイターの意見がありますが、アフィリ飯としてもまだ結論が出ていません。

 

というのも、関連してもしなくてもリンクを供給してやるとあがる場合がまだまだあるからです。(笑)

(100%上がるという意味ではないです)

 

例えば、アフィリサイトがコスメの場合

サテライトサイトは、美容のコンテンツであったり、栄養に関する記事ならOKです。

また、テニスの錦織圭選手の応援サイトのようなあまり関連性のないコンテンツからリンクを供給するのはやめています。

そこで、アフィリ飯の場合は以下のようにして

サテライトサイトを作っております。

 

4タイプあります。

 

① すべて自分で書いて作る

② 自動記事ツールPSW2というツールを作って記事を作成

③ 部分的に自分が作って残りは外注さんの記事を入れて作る

④ サテライトサイト作成してくれる会社にまるごと発注して買う。

 

 

アフィリ飯もはじめはすべて自分の力だけで作っていました。

費用は掛からないものの、時間が掛かりすぎるというのが大きな弱点です。

 

そこで、記事を埋めるためにPSW2というツールを使い出しました。

もちろん、自分で書くよりも記事の精度は落ちますが、ペナルティを食らうほどではありません。

また、ライターさんに外注さんに記事を書いてもらうようにもなりました。

最後に、サテライト作成会社に依頼して、まるごと買うということもやるようになりました。

 

ただ、買ってみるとわかりますが、内容・仕上がりは自分でやるよりも多少落ちますね。

費用は割高、記事の内容もいまいち・・・

 

どうしても、サテライトサイト数が足りない場合のみ買ってます。

サテライトサイト作成会社の依頼頻度は全サテライトサイトの1割前後ですね。

 

現在、アフィリ飯がメインでやっているのは

10ページのサテライトサイトを作る場合

TOPページは自分の力のみで作成する(2000~3000文字くらい)

5ページ分の記事は外注さんに発注する。(1ページ1500文字くらい)

残りの4ページはPSW2で作成する。

こんな感じです。

すると、いい感じのコンテンツサイトがなかなかのスピードでサクサク作成できます。

 

サテライトサイト作成のスピードを6倍アップさせた方法についてはこちら

 

 

具体的なアフィリ飯のSEO方法を知りたい方は

PSW2の特典につけています。

SNSでもご購読できます。