アフィリエイトの更新頻度は毎日がベスト?

アフィリエイトサイトの更新頻度はどれくらいがベスト?

このような問題にアフィリ飯の意見を述べるページです!


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイト 更新頻度」について語ります。

アフィリ飯のプロフィールはこちら






SEO 更新頻度

まず、一番はじめに言いたいことは、更新頻度は多ければ多いほど良いと感じますし、自分が死ぬまで更新するというのが理想です!
まあ、これは他のアフィリエイターさんと同意見で、おそらく更新頻度は少なめの方が良いという意見のアフィリエイターさんは少数派だと思われます。

アフィリエイト 更新頻度

毎日>1週間に1回>1ヵ月に1回>半年に1回

こんな感じをイメージしていて最低でも1ヵ月に1回は更新したいところです。

更新内容
また、更新内容に関しては
新規ページの追加>既存ページの内容の更新

とアフィリ飯は考えています。

そこで、更新するためだけに内容の薄いコンテンツをアップする人がいるのですが、その行為はマイナスで、ゴミページを増やすくらいなら何も更新しない方がまし・・・と考えています。

特に新規ドメインで新サイトを立ち上げた場合は、ドメイン自体に何の経歴、信頼性がゼロなのでガンガン更新した方がSEO的にもベターです!

アフィリ飯の場合は?

仮に50ページ位の規模のサイトの場合は、毎日1ページづつアップしていきます。

そして50ページに到達したあとは、サイトのアクセス状況などを見ながらページ追加しています。
(2~4か月に1ページ追加というペース)

1ページのサイト(ペラサイト)で完成という場合はページ追加という概念がないので、既存ページに新しいコンテンツを追加するしかないですね。 ペラサイト運営方法はこちら

更新頻度が落ちて順位が下落している例を3つご紹介

では、更新しなかったらどうなるのかというとじわじわと下がってくるのが普通です。

SEOアフィリで有名な市川さんの株のサイトの例を取り上げてみます。

〇ひとつめ
株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座
1kabu.net

このサイトは 「株 初心者」というキーワードで過去5~6年くらいに渡って1~3位をキープしていたおばけサイトです。

しかし、2018年8月現在は15~20位前後に落ちています。

市川さんのサイトよりも良い株のサイトが登場したので市川さんのサイトが追い抜かれたという考えも当然ありますが、下落の一番の理由は更新しなくなったということだろうと感じます。

サイト下部の更新履歴を見ると、証券会社の情報などは細かく更新されていますが、以前は頻繁に行われていたメインコンテンツ等の追加などはまったくしておりません。

まあ、市川さんも他のサイトの運営に忙しいので仕方ないと思いますが・・・。

〇ふたつめ

アフィリエイト野郎 – 昨日より1ミリでも前へ!

afi8.com

このサイトはアフィリエイターの間では有名なサイトでパシさんが運営しています。

パシさんとはお会いしたことはありませんが、上記のサイトも「アフィリ」というビッグキーワードで長きにわたって1~2位をキープしていた内容の詰まった凄いサイトです。

しかし、このサイトも2017年12月で更新が止まって以来じりじりと順位を下げており、2018年8月現在で10~15位あたりをうろうろしている状態です。

このサイトも更新を再開すると、元の順位に戻ってくると考えます。

このことから、メインコンテンツの更新が止まると順位は徐々に下落していくことが一般的です。

〇3つめ
巨人阪神戦結果

巨人阪神戦結果というキーワードで検索してみて下さい。

最新のゲーム結果が上位にでてくると思います。

去年などの過去のゲーム結果はまず上位表示されてないことから考えて、グーグルが新しいデータを優先して上位表示させていることがわかります。

このことから、更新しているページ、サイトの方が上位表示に有利ということがわかると思います。

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ






参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

SNSでもご購読できます。