外部SEOのIP分散について

こんばんはアフィリ飯です。

 

今日は外部対策のSEOをかける時のIP分散についてのお話です。

 

昔のIP分散

今から5年前くらいまではIP分散は必須条件でした。

よって、多くのサテライトサイトからリンクを送る時はIP分散サーバーとの契約が必要でした。

さまざまなサーバー会社とひとつづつ契約するのはかなり面倒だったために、ひとつの会社でIPが分散されているサーバー会社と契約していました。

具体的に言うと123サーバーやABCサーバーですね。

 

現在のIP分散

現在のアフィリ飯のIP分散に関する考えはIP分散はほとんどしていない、または考えていないという状態です。

よって、現在IP分散サーバーは不要という結論に達しています。

 

例えば、ブログを例にとってご説明します。

現在の各ブログのシェアはどれくらいかご存知でしょうか?

 

おおざっぱな数字なんですが、シェア1位はアメブロで約7割という圧倒的な状態で、ライブドアが1割、シーサーブログが1割・・・と続きます。

よって、10ブログ中に使われているブログの種類はたった3種類程度しかないということです。

なので、10ブログからリンクを貼るのであれば、IPの種類は3IPで良いのです!

それがデータ的に言えば自然でナチュラルな状態になり、逆に言うと10ブログのIPの種類が10個に完全に分かれている状態は不自然な状態だとも言えます。

 

サーバー会社

また、サーバー会社に関してですが、国内のサーバー会社も数多いのですが、アメブロのように7割のシェアを取っているようなサーバー会社はありませんが、Xサーバーやヘテムルサーバーなど安くて使い勝手の良いサーバー会社に人気が偏っている感じがあります。

よって、アフィリ飯はIP分散は重要視しなくても良いと考えており、実際にグーグルからのペナルティを受けたこともなく、上位表示ができないと言ったこともないので、さらにIP分散を加速させることも考えておりません。

 

アフィリ飯が実際に契約しているサーバー会社をご紹介しておきます。

  1. Xサーバー(月1,000円)
  2. ヘテムルサーバー(月1,500円)
  3. ラクサバ(月400円)
  4. ミニム(月300円)

現状はこれでまったく問題は起きてないのですが、心配症の方はあと1~2つくらいIPを取得すればほぼ問題なしになると思いますね。

 

もし、アフィリ飯が仮にIP分散のためにサーバー会社を追加するならば・・・

ミニバードサーバー(月250円)
エクストリムサーバー(月200円)

あたりを選ぶと思います。(格安サーバーだからです。)

 

 

 

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

SNSでもご購読できます。