内部SEO コンテンツの文字数はどれくらい書けば良いの?

こんちは、アフィリ飯です。

コンテンツSEOと呼ばれるこのご時世ですが、このページではサイト(新規ページ)を作る時にどれくらいのボリューム(文字数)のコンテンツを書けば上位表示されやすいのか?について書いていきます。

初心者の方はとても興味がある内容だと思います。

SEOに100%はあり得ませんが、アフィリ飯なりの見解をご紹介していきます。

アフィリ飯がアフィリエイトを始めた10年前頃は、都市伝説的な感じで600文字前後書けばよしとされていたのですが、事実、600~800文字もあれば上位表示できていました。

 

でも、現在は全く違ってきています。

 

現在のアフィリ飯の認識は・・・

  • ドメインの強さと文字数の多さのバランス
  • ライバルサイトとの比較

だと思っています。

 

 

ドメインの強弱がミソ

ドメインが強ければコンテンツ量は少なめでもOKだが、新規ドメイン等ドメインパワーがまったくない状態であれば、ある程度以上のコンテンツ量が要るということですね。

後はライバルサイトとの力関係になります。

例えば、上位表示しているライバルサイトは運営歴も古くて3000文字もあるのにあなたのサイト(ページ)は新規ドメインで1500~2000文字程度。

この場合は、よっぽどのことがない限りライバルサイトを超えていくことは難しいと思います。

このケースの場合は、上位表示しているサイトよりも多い3500文字程度、なおかつライバルサイトにはない新しいコンテンツの導入等が必要。

そういう風に考えてますね。

 

また、ドメインが育ってある程度強くなってきた場合に投入している文字数は1000~1500文字です。
これくらいの文字数でも十分上ってきます。

逆に言えば、文字数を抑えて上位表示したいのであればドメインを強くするしかありません。

 

コンテンツの文字数を増やすと上位表示できる?

一般的にはコンテンツの量が増えると一般的にSEO的にも良い傾向が見られます。

この話をすると、そうか!

「ライバルサイトよりも文字数が多ければいいんだな」と解釈したのか、しょーもない記事を長々と書き連ねてボリュームを出して、あがらん!と怒っている人がいます。

それでは全く駄目です、内部SEO的にもほとんど意味がありません。

しかし、真面目なコンテンツ、関連したコンテンツを深堀りしていくと自然と文字数は増えていくはずですし、その結果約80~90%くらいの確率で検索順位は上がります。

 

コンテンツを増やすと成約率が下がる?

ただ、文字数を一気に増やすと弊害もあるように感じていて、コンテンツの量が、3000文字あたりを超えてくると、ユーザーのページからの離脱率もグンと増えてくるのです

なので、よほどユーザーに刺さるようなコンテンツ、飽きさせないような工夫が必要となると思います。

ただ長いだけの文章では肝心のコンバージョンにつながらないと痛感します。

 

  • 上位表示にはコンテンツ量が必要
  • しかし、コンバージョン率(CV)を上げるにはコンテンツ量は長すぎない方がベター。

 

ここらへんのさじ加減というかバランスが難しいところです。
上位表示に成功してもモノが売れなければ全く意味ないですから・・・

 

 

ページ数を増やすと上位表示できますか?

また文字数ではなくページ数(記事数)と上位表示の関係についてですが、アフィリ飯の見解としてはページ数の増加はSEO効果があると実感しています。

というのも、ある程度のライバルサイトがいる状態であればペラサイトってあまり見かけないんですね。

(決してペラサイト(1ページサイト)が駄目と言っているわけではありません)

そして、たまに上位表示しているペラサイトの文字数を数えてみると約5万文字、内容も結構凄かったりするんですね。

こうなると、もうペラサイトの域を完全に超えていると感じますが・・・(汗)。

 

またページ数についても文字数と同様に薄いコンテンツのページを量産してもほぼ意味がなく、場合によってはペナルティの原因にもなります。

よって、アフィリ飯の場合は、薄いコンテンツのページをアップするくらいならいっそやらないという風に自分ルールで決めています。

ペラサイトでも稼げますか? について次のページで詳しく解説しています! アフィリエイト ペラサイト

薄いコンテンツとは?

薄いコンテンツってちょっと意味が分からないという人に・・・

これはアフィリ飯が運営しているサイトのサーチコンソール表示画面です。

/news/ というページに関しての情報なんですが、

 

月間のデータになるのですが

クリック0
検索された回数が7回

という意味です。

このページに関して月にクリックされた回数がゼロ、

検索された回数は月にたったの7回という結果です。

 

こういう場合、アフィリ飯はクソページと呼んでいます。

検索されることもほとんどなく、クリックもされない存在意味のないページです。

こういうページは削除してますね。

※どうしても削除したくない記事がある場合は、他のページに書き加えてクソページ自体は削除しています。

 

 

ポチと押して頂けると更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

SNSでもご購読できます。