お金の無い男は無力という話 番外編


アフィリエイト歴13年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリエイトで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「お金が無くて女性に逃げられた話」について語ります。

今日は、お金の無かった頃の話をします。

私はさみしい独身の47歳の男です。

今は寂しい独身生活を送ってますが、20代の時はそれなりに普通に恋愛もしました。

もう27年も前のお話しになるのですが・・・・よければお付き合い下さい。

彼女との出会い

私が学生で20歳の頃、ローソンのトラックでお弁当の配達のアルバイトをしていました。

彼女は同志社女子大学へ通っている女子大生でした。

京都市内の西大路七条のローソン(今は閉店)でその彼女がレジのアルバイトをしていました。

ほぼ毎日配達しているうちにいつのまにか仲良くなってめでたく彼女になりました。

(約7年くらい付き合った彼女です)

その当時の給与で月25~30万円くらいは稼いでいたので、デートにいくにも余裕だし、よくおごったりもしていました。

本当に気が合う彼女で本気で結婚したいと思ってましたね。

時間が過ぎて、私は建築の専門学校を卒業してサラリーマンになり、超忙しい生活モードに突入しました。

彼女も大学を卒業して、京都市の栄養士、公務員として働き始めました。

無職・無収入の男へ転落

私は民間企業に入社したので、かなり激務でした。

大阪市の北浜にある建築の某積算会社です。

朝8時には出社して、夜12時までの残業はざらでしたね。

休みも完全週休2日という触れ込みでしたが、実際入ってみると月3~4日でした。

月の残業は軽く100時間は超えており、すべてサービス残業です。

新人の私は精一杯頑張り、連日のハードな残業にも4年ほど耐えましたが、仕事のストレスからか、生きる精力をどんどん奪われていきました。

体力が持たない・・・・

そんな理由で私は会社から逃げるように退社して、ついに無収入の男に落ちてしまいました。

その時にはまだ彼女は応援してくれてました。

この時私は25歳でした。

ニート生活

そこで、残業の少ない仕事はないかと調べまくったら、どうやら25歳でも国家公務員になれるという情報を雑誌から得ました。

それが、郵便局の外務員、まあ郵便配達員のことです。

俺は、郵便局員になる!!と一大決心し、1日12時間のテスト勉強が始まります。

倍率も当時は公務員人気で約100倍でした。

また、採用試験は年1回しかありませんので、落ちるとさらに1年後ということになります。

猛勉強はしたものの、1回目の採用試験にはみごとに落ちてしまいました。この時の年齢が26歳です。

しかし、郵便局員に絶対になる!と決めていた私は浪人を決意します。

でも、勉強しているとはいえど、周りからみたらただのニートです。

2回目の失敗はできないと東京アカデミーという公務員受験専門の学校に通い始めます。

たしか学費が90万円くらい払ったように記憶しています。

この頃からは狂ったように勉強しましたね。

1日15時間は勉強したのではないでしょうか・・・・。

公務員になったら、彼女と結婚したいとプロポーズするつもりで死ぬ気で頑張りました。

その時も彼女は応援してくれていたのですが、実情はちがったようです。

結局1年半も勉強オンリーの無職無収入生活を送っており、競争倍率100倍ということから受かる保証も一切ない。

そんな男に魅力を感じなくなったのでしょうね。

よく考えれば、彼女は京都市の公務員、彼女の周りには公務員の若い男性がたくさんいたわけです。

まあ、市役所の公務員と言えば、将来も超安定しているわけですから、無収入&将来がわからない私と比較されたのでしょうね。

それで、郵便局の採用試験の約10日前に彼女から「別れたい」という電話が・・・・

もうその時には新しい男がいたようです。

そうやって彼女は新しい男の元へ去っていきました。

私の完敗です!!

私は、かなりショックを受けて心が動揺しましたね。

私が一生懸命勉強している間に新しい男と会っていたとは・・・

せめて、採用試験が終わってからにしてほしかったです。

結果的には、精神的にズタボロの状態で採用試験を受けたにも拘わらず、幸い猛勉強の結果、試験にはなんとか受かりましたが、なんだか空しかったですね。

おそらく、自分に経済力があれば、彼女の心が離れていくことはなかっただろうと思ってます。

自分の力の無さを本当に恨みました。

お金がないと本当に無力。 痛感しました。

彼女と別れてから、いろいろな女性と付き合ったものの、結局彼女以上の女性を見つけることはできませんでした。

おそらくこの先も見つからないでしょう。

人生で一番悔やまれます

今はアフィリエイトで稼げるようになったので、そこらの公務員には負けないと思ってますが、もう遅いですよね。

今さらどうすることもできません・・・。

人気ブログランキングに参加してます!
ポチっと応援してくれると更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

SNSでもご購読できます。