アフィリエイトの確定申告で税理士は必要か?


アフィリエイト歴13年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイトの確定申告に税理士は必要?」について語ります。

年に一回のアフィリエイターの確定申告の面倒くさい時期がやってきました。

そこで、アフィリ飯の確定申告はどうやっているのかについてご紹介します。

アフィリエイターに税理士は必要か?

私は、アフィリエイト歴13年になるのですが、税理士に頼んだのが1年分、残りの12年分は自分で確定申告を行っています。

税理士に依頼したのも税務署の調査が入ったので自分の知識ではおそらく対応できないと感じたので税理士さんに入ってもらいました。

会計ソフトは弥生会計を使用しており、分からないことがあれば、弥生会計のスタッフに質問できる有料会員に入っています。(年24,000円)

それでも、アフィリエイターの経理は税理士さんに依頼した方がよいのかどうかについてアフィリ飯の考えをご紹介します。

基本的には、アフィリエイターとしての能力で決めるといいと考えています。

能力の高いアフィリエイターはほぼ100%税理士さんに経理作業を投げていますね。

しかし、能力的に平均レベルか、それ以下の人は自分ですべてやった方が商売が長続きすると思います。

私の場合、毎月の記帳・経理作業から確定申告まですべてを税理士に依頼すると年40万円必要です。

よって、トータルで税理士に依頼すると13年間で520万円かかります。

この金額をみて、520万円であの面倒な経理作業をやらなくても良いと感じる人は税理士に頼む方が良いと思います。

逆に520万円ももったいないよ!と感じた人は面倒ですが、自分でやった方がいいと思います。

具体的に年間の売り上げでいうと消費税が発生する年間1000万円を超えたあたりから意識すると良いと思いますね。

それ以下の売り上げなら税理士さんは一切不要だと思いますね。

税理士は節税してくれる?

税理士さんに経理を頼むと、税理士さんしか知らない節税の高等テクニックを期待する人が多いのですが、ほとんどの場合、期待外れに終わってしまいます。

よって、答えはNo!です。

税理士さんは、税法にのっとって記帳して処理し、確定申告するのが仕事です。

脱税に近いようなグレーなことをやって見つかると税理士免許をはく奪されるとおっしゃってましたので、たった年40万円程度の報酬では危ない橋は一切渡らないよということでしょうね。

よって、税理士さんによって節税できるというのは期待しない方が賢明ですね。

あと、私の周りを見てみるとスーパーアフィリエイターは税理士さんに外注していますし、なかには顧問弁護士をつけている強者もいます。

だた、全般的にどのようなタイプの人がアフィリエイト世界で長生きしているかというと・・・・・

毎月にかかる固定費をできるだけ抑えてやっているケチケチアフィリエイターの方が長生きできている傾向がありますね。

つまり、しんどいですがすべてをひとりでやって経費を浮かすタイプの人間です。

もちろん、自宅とは別に専用のオフィスを借りて家賃を払って、なおかつ社員・アルバイトを雇っている凄腕の人もいます。

ただ、この業態を維持して売り上げを伸ばしていくためには、アフィリエイト能力はもちろんのこと、人間のマネジメント能力と総合的な能力がかなり高くないと失敗する可能性が高いです。

順調な時はいいのですが、売上が落ちてくると、家賃や社員の存在が精神的プレッシャーに変わるのです。

この総合的な能力についてですが、個人の努力だけではなんともならない・・・と実感しており、経営者としての素質なのかも知れません。

よって、ノーマルアフィリエイターには税理士は無用!

自分でやろう!というのが答えになります。

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

人気ブログランキングに参加してます!
ポチっと応援してくれると更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

SNSでもご購読できます。