アフィリエイト運営は時給で考えるのはやめておいた方が良いという話。

アフィリエイトの時給は?


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイトの時給」について語ります。

アフィリ飯のプロフィールはこちら

アフィリエイトの時給

アフィリエイトの時給計算をされる人が結構いらっしゃいます。

また、初心者の方から、アフィリ飯さんの時給はいくらですか?

と聞かれることもたまにあります。

例えば、当サイトには広告としてグーグルアドセンスを貼っておりますが、当サイトの2018年10月度のアドセンス報酬は約3万円でした。

(グーグルアドセンスの規約上 証拠画像を載せれませんのでご了承下さい。)

また、2018年10月は不動産物件3号のリフォーム作業に忙しくてほとんどサイト関連の作業ができませんでしたが、約1時間作業したとすると時給3万円ということになります。

2時間作業したなら3万円/2時間=時給15000円になります。



スポンサーリンク




しかし、これはあくまでも結果が出た時の結果論です。

個人的にはアフィリエイトの場合は時給で物事を考えない方が良いと思っています。

というのも、サイトを立ち上げてから運営が軌道に乗るまで非常に時間がかかるからで、それまでに費やした時間は膨大なのにもかかわらず、売上はゼロ。

つまり、時給計算するとゼロ円になってしまうのが普通だからです。

これではやる気を失ってしまうことは避けられません。

私の場合は、新規サイトを立ち上げて初報酬が得られるまで、3か月~6ヵ月かかることは普通です。

つまり、最初の頃のアフィリエイト作業を時給計算すると10円とかになってしまって、「これならマクドナルドの時給900円のアルバイトの方がましだわ!」となって挫折してしまうのです。

イメージ

アフィリエイトは飛行機が飛ぶのに似ています。

飛行機は離陸し水平巡行するまでに最もエネルギーを消費します。

しかし、水平巡行してからの消費エネルギーはそれほどではありません。

これがアフィリエイトにも当てはまります。

現在、3年間にわたって5万~10万円/月 稼いでいる某サイトがあります。

現在ではアクセス数は約1000/日くらいのユーザーが見てくれているサイトです。

このサイトが稼ぎ出した平均売上が約7万円とすると、×36ヵ月=250万円です。

サーチコンソール

この某サイトにかけているメンテナンス作業時間はだいたい月に2~3時間程度です。

つまり、時給計算数すると、1.6万円~3.3万円になります。

しかし、ここからが重要です!

この某サイトですが稼ぎだすまで約半年の月日を要しています。

6か月間 無報酬!です。

1日に費やした時間は約3時間×180日=540時間です。

7か月後にちょろっと稼ぎ出すまでは時給計算をするとゼロになる事です。

このめちゃくちゃ辛い部分を乗り越えれたアフィリエイターは生き残れるのですが、多くの方が挫折してしまうポイントでもあります。

つまり、アフィリエイトは飛行機でいうと離陸するまでが最も労力とエネルギーが要るという事で、水平巡行の状態まで持っていけるとあとは時々メンテするくらいで済みます。

よって、特に最初の頃は時給換算して損得を考えてはいけないということになりますね。

これはアフィリエイトだけではなく、会社員も一緒!
新入りの時が最も気もつかいますし、仕事を覚えるまでが一番つらい!

みなさん、そうですよね?

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ



スポンサーリンク




SNSでもご購読できます。