アフィリエイト収入で生活


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイトで生活」について語ります。

アフィリ飯のプロフィールはこちら

私はアフィリエイトを生業にしていて12年になります。

センスが高い人や才能の溢れる人を良くみてきました。

その中でも私は普通の人というか凡人レベルです。

凡人なのに、よく12年間もアフィリエイト1本でやってきたなぁとふと思うことがあります。

私よりもあきらかに才能があるのにもかかわらず廃業していったアフィリエイターは数多いからです。

なぜ、実力があるのにも関わらず廃業にまで追い込まれたのか?

私の場合は、運営コストをギリギリまで削っています。

一番は固定費を徹底的に削ることです。

5年前ほどに内勤のアルバイトスタッフがいたのですが、外注に変更。

経理は税理士にお願いしていたのですが、年45万円の費用がかかるために、自分で経理を覚えて弥生会計に切り替えて年45万円の節約。

オフィスを借りていたのを自宅を仕事部屋に変更して年間約100万円の節約。

12年間のトータルでみると結構大きな金額になります。

税理士代だけでも45万円×12年=540万円

オフィスを自宅に変更=8万円×12年=1152万円

これだけでも1692万円になります。

よく、経理は外注、一番重要度の高い仕事を自分が負担して、軽い仕事はスタッフにやってもらう。

と言われています。

しかし、それを実施しているアフィリエイターが廃業に追い込まれているのです。

見栄えのためか、わざわざ割高のカッコ良いオフィスを借りている。

あきらかに要らないでしょ!と言えるような20代前半の若いスタッフを雇っている。

知り合いに正社員5人、

やはり、アフィリエイトで長く生き延びるためには極限まで固定費を削減することだと思います。

私が住んでいる街にたいして旨くないのに、30年間は営業している中華料理屋があります。

良くつぶれないな~と思ってたんですが、コツはやはり固定費だと思いますね。

夫婦でやっているので、人件費がかからない。

1階がお店、2階が生活空間なので家賃も要らない。

よって、必要なのは本当に材料費だけ・・・という状態なのでお客さんがそんなに多くなくても営業が続けられるんだなあと思います。

これをアフィリエイトにも応用していけばアフィリエイトで長くご飯が食べられると思うわけですね。

SNSでもご購読できます。