サテライトサイト作成のスピードを約6倍にしたその方法とは?

このページではアフィリ飯が実際に行っているサテライトサイト(バックリンクサイト)作成のスピード化についてご紹介していきたいと思います。

 

今ではグーグルも賢くなってサテライトサイトであってもコンテンツが薄い場合はペナルティを受けるリスクが出てきました。

しかし、サテライトサイト自体には収益性はないので、できるだけコストをかけないで作りたいところなんですが年々サテライトサイト作成にもお金がかかるようになってきています。

 

アフィリ飯のサテライトサイト作成

1、自分のオリジナルコンテンツ
2、PSWでライティングする
3、本や雑誌の内容をリライトする

 

だいたいこんな感じの3パターンです。

だいたいは自分のオリジナル記事やPSW2で作りますが、アイデアが浮かばなくて苦しい時は、3番のだいたい本や雑誌の記事を抜き取って真似することが多いです。

 

そこでターゲットとなる本をアマゾンやヤフオク等で購入し興味のある記事を丸写ししてサテライト用コンテンツに仕上げていくわけです。

(本&雑誌には当然ながら著作権があるので見つかるとやばいです。自己責任でお願いします。)

 

アフィリ飯はばれないようにかなり古い本を選んでリライトしています。

 

そこで、参考になる記事を見つけたらその部分をコピーしていくわけですが、みなさんは2000文字くらいの記事はどれくらいでタイピングできますか?

結構ボリュームのある記事です。

 

30分? 40分ですか?

 

悲しいかなアフィリ飯はタイピングスピードが遅くてブラインドタッチができません。

今だにルッキングタッチ(苦笑)なので、所要時間に関してだいたい2000文字を打つのに1時間近くかかっている現状です。

「おそっ!」

という声が聞こえてきそうで本当にお恥ずかしい限りです。

 

今までは自分がやっていては、あまりに非効率なので外注さんにお金を払って記事の内容を打ってもらったり、アルバイトさんに代わりに打ってもらってサテライトサイト用の記事に仕上げてましたが、いつもなんとか効率化したい・スピードアップさせたいと思ってました。

 

しかし、アフィリ飯のアイデアでは外注化・バイトに頼むことくらいしか思いつきませんでした。

そこで、ある日ボーッとしてテレビの深夜番組である商品のCMを見たときに衝撃を受けました。

 

マウス型スキャナの導入

 

それは、マウス型のスキャナーです。

商品名はキングジムのマウス型スキャナ「msc20」です。

今までは画像や写真などをスキャンするものだと思ってたんですが、文字もスキャンできます!

 

「ええ!?スキャナで文字起こしができるの!?」

 

そんな感じで衝撃的でしたね。

これを使うと2000文字くらいのコンテンツなら約10~15分くらいで文字起こしが出来てしまいます。

 

60分→10分ですから約6倍のスピード化に成功しました。

(多少文字バケするので修正の手間は必要)

今のところ、アフィリ飯の知り合いのアフィリエイターでこのマウス型スキャナーを使っている話は聞いたことがありません。

もし聞いていたらすぐにマウス型スキャナーを買って導入していたと思いますから。

 

よって、10ページくらいの簡易的なサイトであればたった3時間弱くらいで仕上がってしまいます。

(1ページにつき2000文字程度)

 

従来は12~15時間くらいは普通にかかっていたんで、これはアフィリ飯的には凄いことなんです。

自社でサテライトサイトを作成している方はこのマウス型スキャナーを導入していかがでしょうか?

タイピングが早くて自信のある人でもこのマウス型スキャナーの文字起こしのスピードにはちょっとかなわないだろうと思いますよ。

 

価格も6000円くらいと高くないので、コスパも最高ですよ。

今日はサテライトサイト作成用のグッズの紹介でした。

 

 

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

SNSでもご購読できます。