アフィリエイトで稼いだお金は資産運用にまわす。


アフィリエイト歴13年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリエイトで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「資産運用」について語ります。

ある程度アフィリエイトで稼げるようになると自然にお金が溜まっていきます。

サイトアフィリエイトに掛かる経費である、中古ドメインへの投資や、記事の外注費はケチってはいけませんが、儲かってくるようになるとそれらを払ってもお金が順調にたまっていく時期があります。

私の場合は、人は雇わないというタイプだったので、余ったお金はすべて貯金していくスタイルでした。

しかし、今思うとこの戦法は失敗したなと感じています。

それは、お金の価値は未来に向かうとだんだんと少なくなっていくという事です。

仮に、一生懸命ためたお金が1,000万円あるとしましょう。

その1000万円が、まったく使ってないのに20年後700万円になるとしたらどう思いますか?

むちゃくちゃ悲しいですよね。

しかし、これはほぼ確実に起こる出来事なんです。

? 意味がわからないですか?

20年後の1000万円は1000万円なんですが、現在、1000万円の価値が700万円の価値に下がってしまうということです。

例えば、自動販売機のジュースの値段が120円から130円にアップしたとします。

今までの120円というお金ではジュースが買えなくなってしまう。

130円出さないとジュースが買えなくなったということは、その時に約8%お金の価値が下がったことを意味するわけです。

よって、さまざまなデータを参考にして計算すると、今の1000万円は約20年経つと650~700万円くらいの価値しかなくなるということです。

いわゆるこれがインフレというやつですが、私はインフレに関しては知識という面だけで、表面的なこと程度は知ってはいましたが、具体的な対策は取っていませんでした。

20代の時から株式投資はしているものの、銘柄選択からチャートまでを見ている時間がかなりとられます。

これは、さすがにやばいと感じて・・・

そこで、ほったらかしに近くて資産運用についていろいろ調べました。

この資産運用については、儲けたい!というよりもインフレ対策がメインになります。

1000万円を20年で1400万円にすることができれば、20年後でも1000万円のお金の価値をキープできるという考えです。

良く調べてみるとこの20年間の日本の給与、GDPはほとんど上がっておらず、これからの少子化もあって経済面では期待薄という状況です。

しかし、アメリカ、中国、世界に目を向けると長期的には上がっていくだろうというのはなんとなく理解できます。

そこで、プロのファンドマネージャーに資産運用してもらうのがよかろうという決断に至りました。

おそらく、アクティブ運用よりもインデックス運用の方がリスクが抑えられそうです。

基本的に、積立タイプで世界の株式、債券に投資できるものを選択すると、

証券会社系よりも独立系の会社の方がユーザー目線でサービスを考えてくれてますね。

セゾン投信が有力ですね。

世界バンガードグローバルオープン、これに毎月5万円ほど投入しようと思ってます。

ひふみ投信も実力あるファンドなので魅力ですが、日本株専門というところが、ちょっと懸念されますね。

少しだけ買うというのならありかも知れませんね。

あとは、自分の考えで積極的に投資することも始めます。

一般の会社の株を売ったり買ったりではサイト作りの時間ががっつりと取られるので、基本戦略はバイ&ホールドを選択しました。

今の時代にマッチした配当金狙いで太陽光発電がメインのインフラファンドを買いすすめようと思ってます。

幸い、太陽光発電は国の政策である20年間の固定買い取り制度があるので、一般の会社のような業績の上下動のリスクは少ないと思います。

リスクと言えば、台風・地震の方が心配です。

実に配当率が6%を超えている銘柄が多く、NISAを組み合わせていくと配当金からの20%の税金も払わなくて良いのが気に入りました。

これを年120万円程度を5年間計600万円購入していくつもりです。

配当金も再投資していくつもりです。

利率6%、配当金をさらに再投資すれば約11年で元金が倍になります!

72の法則

R=成長率・利率
T=元金が2倍になるまでの時間

R×T=72

また、当サイトでも運用成績等をアップしていきますのでよろしくお願いします。

もちろんですが、投資金はアフィリエイトでがんがん稼がなくてはなりませんよ!

SNSでもご購読できます。