visit

アフィリエイトでおすすめしたい本は?(厳選2冊)

アフィリエイトでおすすめしたい本は?

このような疑問にアフィリ飯の意見を述べるページです!


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼いで、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が語ります。

アフィリエイト関連本をおそらく100冊以上は読んでいると思いますが、振り返ってみてアフィリ飯がこの本は良かったなと記憶に残っているアフィリ本を厳選して紹介します。

現在は2冊ですが、これから先も良い本があれば随時アップしていきます。

しかし当ページでご案内しているおすすめ本を熟読してアフィリエイトの知識が増えても、リアルに手を動かしてサイト作成に生かさない限り収益になりません。
知識と行動がセットになってはじめて収益になります。

ロングテールアフィリエイトの極意

著者:村田翔
価格:1,404円(税込)
ページ数:231ページ

特に中規模~大規模サイトを作る時におすすめしたい本ですね。

大規模サイトを作る時に必要な考え方、ロングテールキーワード戦略について書かれています。

要約すると、ビッグキーワードで上位表示を狙って1日1000アクセスをとるサイトより、1日に10アクセスのページを100ページを作って1000アクセスを狙うサイト作成を狙うというやり方ですね。

また、小規模サイトには不向きな本かと言われるとそうではありません。

アフィリ飯的には細かいロングテールキーワードを狙って小規模サイトで量産していくのもまたひとつの戦略だと思います。

ブログ飯

著者:染谷昌利
価格:1,728円(単行本)
価格:1,233円(kindle版)
単行本ページ数:256ページ

ブログ飯では、ブログで飯を食べていくこと、つまりブログアフィリエイトのことを中心に書かれています。

当サイトの名前もこの染谷さんのブログ飯を参考にして「アフィリ飯」にしました。(笑)

世界一やさしいブログの教科書1年生


著者:染谷昌利
価格:1,580円(単行本)
価格:1,580円(kindle版)
単行本ページ数:285ページ

染谷さんの著書第二弾です。
どちらを買うのか迷ったときはこちらのほうが新しいので情報も新しいです。
比較的大きめのメディアサイトを作る時に参考になるアイデアが満載です。

ただ、ペラサイトの量産アフィリエイターや、超ブラックSEO派のアフィリエイターさんには向かないだろうと思いますね。

自分を劇的に成長させる PDCAノート

著者:岡村拓朗
価格:1,400円(税別)
ページ数:245ページ

この本はアフィリエイトの本ではありません。

サイトを作る時のスケジューリングを組む時に参考にした本で、今もPDCAをノートに記録していますが、この本を読んでから1日に作成できるコンテンツの量が30%ほど増えました。

仕事が思うように進まないという方におすすめの本になります。

重要ポイント

それは、本を読みながら並行して作業をスタートすることです。

稼げてないアフィリエイターの主なパターン

× 本の中身を100%完全に理解してからサイト作成にかかる。(時間がかかりすぎる)

〇 本を流し読みしながらサイト作成に生かす。(スピード重視)

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

アフィリエイトのモチベーションが続かない、維持できない理由とは?

アフィリエイトで、「モチベーションが続かないんだよね~」というアフィリエイターの声をよく聞きます。

このような問題にアフィリ飯なりの意見を述べるページです!

アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が語ります。






結論から先に申しますと
アフィリエイトにはモチベーション等は基本的には要らない、もしくは関係ないと思っています。

アフィリ飯も実際に作業をやっているとモチベーションの上下動はたしかにありますので、そこの部分は認めます。

しかし、モチベーションが下がったからと言って作業の手を止めた時は12年間で1回もありません。

それは「専業アフィリエイター=お仕事」だからです。

そういう私にも20代の会社員時代、30代の公務員時代がありました。

建築の設計士を約4年弱、公務員(郵便局勤務)は約8年ほど勤めました。

はっきり言って、どちらの仕事もモチベーションなんてなかったです。それでも仕事だから建築物の設計をし、仕事だから郵便物の配達をしていたわけです。

特に郵便局の配達の仕事なんてしんどいだけで給与も安く面白くもなんともない、モチベーションのかけらもなかったですね。

夏は暑いし、冬は寒い(氷点下)、豪雨の中でカッパを着ての配達なんて面白いわけがありません。

これで、モチベーションが上がると思いますか?

そんなモチベーションが無い状態でも一応12年間は働いてきたわけです。

最終的に、郵便局は腰のヘルニアになったために退職せざるを得なかったんですが、仮に健康であったならまだ勤めているかも知れません。

ユーチューバー

また、好きなことで生きていくというキャッチフレーズのユーチューブ。

トップユーチュバーは毎日楽しそうに見えますが、毎日動画のネタを考えるのも大変な仕事です。

その中でも人気youtuberのラファエルさんはこう言っています。

お金のためにだけやっている・・・と。(仕事)

今、手元に10憶円くらいあれば、ユーチューバーなんかすぐに辞めてますと・・・

そうじゃないとしんどくて毎日新しい動画をアップし続けることなんてできない。

この言葉から、決して好きなだけで動画を撮っているわけではないという事がわかります。

アフィリエイトもまったく同じだと思います。モチベーションなんて関係ないんです。
仕事だからやるんです。これでいいんだと思います。

なので、モチベーションが続かないと嘆いているアフィリエイターさんはおそらく「アフィリエイト=お仕事」という考えが希薄なんではなかろうか・・・と思いますね。

一般企業で・・・
今日はモチベーションが落ちているんで郵便局の配達休みます!
今日はモチベーションが上がらないので図面を書きません!

なんて口が裂けても言えないですよね。

またアフィリエイトに関しては、報酬が上がらない状態でモチベーションが上がっている人なんて非常に稀な存在で、売上がないのにモチベーションMAXなんて、私から言わせて頂くとただの変態です。

なので、私の経験から言うとモチベーションが高いのは売上が好調な時のみ(笑)と言っても過言ではないです。

私の例でいうと3年前の2015年5月~2015年8月で売上が400~500万円/月くらい上がっていた時があり、たしかにこの時はモチベが高かったのを記憶していますが、逆に言うと12年間でモチベが高かったのはその4か月間だけということで、それ以外は普通か低い状態です。モチベが高かろうが低かろうが、やることはいつも同じということです。

習慣化させる

アフィリ飯が実行していることをご紹介します。

短期目標と1週間のやること、長期目標にわける

短期目標は1日にやることをリストアップして消化していく。

〇 朝起きると今日やることを紙に箇条書きに書く。
〇 出来たら、項目を赤ボールペンで消していく。

寝る前に項目が出来ていないと、やらなければならない項目がどんどん残っていくわけです。

毎日、この繰り返しです。
非常にシンプルです。

アフィリ飯は専業アフィリエイターですが、副業の方なら、毎日1時間以上、休みの日は3時間以上は記事を書くことは必須条件でしょうね。






参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

アフィリエイト初心者がはまる2つの壁

管理人のアフィリ飯は月収が100万円を突破するのになんと約6年を要しました。

専業アフィリエイターの中では、完全に劣等生に入るでしょうね。

これは同じアフィリエイター仲間でもかなり遅い部類になります。

(すぐに引退した人は除く)

 

速い人は約6カ月で100万円を突破していますからね。

まあ、それらの人は天才というか・・・もともとの才能が違うというのもありますが・・・

 

 

そこで、このページでは管理人が思う報酬の壁について語りたいと思います。

個人的には、アフィリには2つの報酬の壁があるように感じました。

 

第一の壁

一番初めは誰でもアフィリエイト初心者です。

アフィリ飯の場合は、アフィリエイトを開始して初報酬の1,600円をゲットするまでなんと約6カ月を要しました。

つまり、アフィリの場合ゼロから一に持ってくるまでがものすごく辛いのです。

 

サイトの作り方がまだ完璧ではない。(つくれない)
SEOがうまくいかずに上位表示できない。
上位表示はできたが思うようなアクセスが無かった

 

0⇒1
これが、アフィリエイトの第1の報酬の壁です。

周りを見ても、この壁を越えられずに1円も稼げず引退していったアフィリエイターが多かったと思う。

私の場合は、幸いにも6か月目にして初報酬をゲットすることができたので、それを参考にしてサイトを作りまくった記憶があります。

 

すると、3年目にはやっと報酬が20万円~30万円くらいには伸びてはきるようにはなったのですが、
そこらで伸びが止まってしまいました。

 

第二の壁

いくらサイトを作っても伸びないのです。

ここらへんが第2の報酬の壁のように感じました。

色々考えてみると、比較的楽に上位表示可能と思われるスモールワードばかりでアクセスを集めているのが主な原因でした。

ある程度まとまった金額を稼ぎ出すには、やはり、ある程度のビッグワードか、ミドルワードで上位表示できる力がないとこれ以上の収益は望めないという感じがしました。

そこで、金融アフィリのビッグワード、ミドルワードに挑戦することにした。

それがアフィリエイト4年目の話です。

結局、金融のビッグワードの上位表示は無理だったが、アフィリエイトを始めて6年目に金融ジャンルのミドルワードの上位表示に成功して1サイト月100万円以上の収益を生む金融サイトを作ることに成功した。

 

これは、無茶苦茶感動したことを覚えています。

ここで、実感したことは、私は初心者だからと言ってスモールワードばかりのサイトを作っていると収益はあまり伸びない可能性が高い。

スモールワードのサイトだって10サイト作って10サイトともすべて上位表示されるとは限らないからだ。

20~30万円レベルの報酬で満足するなら、それでも構わないが100万円以上の報酬を狙うならどうしてもビックワード&ミドルワードでの上位表示が必須条件となる。

これが私のいう第2の報酬の壁です。

 

私がアフィリエイト初心者のころ、
1サイト1万円稼ぐサイトが100個あれば100万円だ!

という考えを持っていたのです。

理論的には正しく間違ってはいないのですが実際にやってみるとこれがなかなか厳しいのです。

 

 

月に100万円以上稼ぎたいなら、アフィリ歴が浅くてもビッグ、ミドルに挑戦するべきだと思う。

 

スモールワードの月5000円のサイトを200個持つよりも、月50万円稼ぐサイトを2個持つ方が現実的のように感じる。

 

そして、金融ジャンルのビッグワードへの挑戦は継続していて

 

ついにアフィリエイトを始めて8年目に金融ジャンルのビッグワードの1位をゲットした。

 

プロミス&アコムのアフィリエイト報酬も特別単価の24000円にアップして、

 

ついにトータルの報酬は月500万円に到達した。(6カ月間上位表示)

 

残念ながら グーグルの手動ペナを受けて月500万円の報酬は消失してしまったが、

 

我ながら貴重な体験をしたと思っている。

 

 

よって、アフィリエイト初心者は

 

始めはスモールワードのサイトを作って集客&成約のコツをつかむ。

スモールワードでの収益が上がってきたら、スモールワードサイトを参考にしながら徐々に難解なキーワードにも挑戦していく。

 

 

サイトの規模について

あと、サイトの規模についてですが、最初は個人的にはペラ~10ページくらいのサイトからはじめたらどうかと思う。

市川塾で習った1ドメイン集中型でいきなり100ページ以上の大型サイトで集客するアフィリエイターもいるが、これはなかなか初心者には難しいのではないか?と感じる。

約2年の月日をかけて作ったサイトがかすりもしなかったと言っていた知人を知っています。

大型サイトを作るのは、小型サイトの運用に慣れてきてから・・・でも十分間に合うと思う。

 

 

 

サイトの規模とメリット

 

アフィリエイトの成功例を挙げてみます

あるアフィリエイターのOさんの話

 

アフィリ飯は社会不適合者ほど、アフィリエイトという世界は向いていると感じる。

仕事はまあまあできるが、人間関係が苦手、又は人嫌いが原因で仕事が続かない&続かなかった等・・・

こういう人は頑張ればアフィリエイトで食っていける可能性が十分にあると感じる。

あ!仕事すること自体が嫌いな方、頑張れない方はアフィリは向いてない。

 

アフィリ飯の知り合いの努力の達人の話

 

努力の最高峰とは?

ある知り合いのアフィリエイターさんの話に

 

人間関係が苦手で仕事が続かなったという話を聞いた。

 

しかし、今では彼は月収200万円以上を稼ぐアフィリエイターだ。

 

しかし、彼の努力はすざましかった。

一日の作業時間は約20時間だ。

いつ寝ているのだろうといつも感じていた。

もちろん1日も休みはない。

また、作業時間を増やすために一日3食から2食に減らした。

1食食べるのに30分はかかってしまうからというのが理由らしい。

 

 

また、お風呂は月に2回しか入らなくなった。

もちろん作業時間を増やすためである。

 

あとは、友人関係

特に仲の良い友人を1人に絞ってあとは関係を切った。

これも遊ぶ時間を減らして作業時間にあてるための工夫だ。

 

あとは、散髪だ。

いつも、丸坊主でした。

半年に1回散髪屋に行く程度。

 

とにかくすごかったです。

 

 

この話を

 

アフィリ飯が入塾していたアフィリエイトの市川塾の掲示板で参考になるかなと思って投稿したところ、反論の嵐でした。

 

そこまでして金が欲しいかとか・・・

そこまでやると体を壊してしまう。

効率が悪いだけじゃないのか?

友人がいない人生ほど寂しい人生はない・・・・

 

こんな感じでしたね。

 

 

 

みなさんがいう事も十分わかります。

 

 

しかし、彼はまさに背水の陣でアフィリを実践していたんですね。

また彼は、「僕は人より、才能・センスがないから最低でも人の2倍くらいはやらないと

いけないんです。」と口癖のように言っていたのを覚えています。

 

 

 

その彼とは、たまに連絡を取りますが、十分生き残っているアフィリエイターです。

そして、彼の文句を言っていたアフィリエイターの多くがこの世界から消えています。

 

会社を辞めてアフィリで食いたいと思っている人!

1日20時間作業できますか?

 

というアフィリ飯も1日20時間は体を壊してしまったためできませんでしたが、毎日14時間くらいはやっていましたよ。

 

 

アフィリ飯格言
能力の足りないモノは人の2倍以上やらないと稼げない

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

アフィリエイトは本当に儲からないのか?

今日はアフィリでほとんど稼げてない人の特徴を挙げてみたいと思います。

私もアフィリ歴11年の中堅アフィリエイターですが、その間に感じたことを書いていきたいと思います。

 

稼げていない人の中で一番の特徴は

とにかくインプットの時間が多くてアウトプットが少なすぎるということです。

簡単にいうと情報収集よりも作業時間が圧倒的に少なすぎるということです。

 

これに尽きると思いますね。

 

1mmでもいいから前に進もうという気持ちが無茶苦茶大事です。

 

私もアフィリを始めた時はすでに仕事をやめており無職状態で背水の陣でアフィリをやっていたので、

1日10時間以上何かの作業を無我夢中でやっていました。

もちろん、副業でやっている方は1日10時間の作業は無理と思いますが、平日に数時間程度、休日にがっつりやる等工夫しないと駄目だと思います。

 

 

この第1章だけでアフィリで稼げない理由の7割くらいを占めているだろうと思います。

 

 

第二に諦めが早すぎる人が多いと感じます。

 

報酬が上がるのを期待する期間が早すぎる。

アフィリエイトって農業に近いと思うんです。

土を耕して種をまき、肥料をやって水をやってお世話をしてやっと実がなるわけですよね。

アフィリもそれに近いなと思うんです。

 

それなのに、アフィリエイト初心者は種をまいて1カ月程度で実がならないとマジで悩んでいます。

私から言わせると気が早すぎる!です。

 

私は覚えが遅くてアフィリを始めてから約6か月後に初報酬(1600円)がきたと思います。

たしかクレジットカード案件だったと記憶しています。

 

たしかに優秀な方もいました。

 

アフィリを始めてから半年程度で月100万円の売り上げを上げる強者もいましたが、それは東大級レベルの人だけです。

一般人レベルだとおそらく無理だと思います。

 

2~3か月程度頑張ったけれども、成果がでない・・・と悩んでいる方が多いのですが、
私的に言うと「そんなんあたりまえやん」 という感じですね。

 

最低でも6カ月は一生けん命やってなんぼの世界だということですね。

 

 

ある程度、

 

この業界がある程度わかってくれば良いのですが、

 

アフィリ関連の情報が全く入ってこない状態というのは、厳しいかもしれません。

 

優秀な人であれば独学でもやっていけると思いますが、私は最初の内はアフィリ関連の塾に入会していました。

 

そこで情報の交流会をやってさまざまなアフィリエイトの情報を得てきました。

 

 

お金の投資をとにかく渋る人。

できるだけ投資を渋る人も稼いでいない率が高く感じました。

 

もしろん、投資していけば必ず成功するなどという簡単な世界ではないのですが、うまくいっている人は

 

たいていお金をガンガン投資しています。

その中でもカスの情報をつかむことも多いです。

 

アフィリエイトも今ではネットビジネスのひとつです。

ほとんど、お金をつかわずに儲けるというのはちょっと厳しい感じがします。

 

ラーメン屋を開業するのに、居抜き物件でも800から1000万円かかります。

 

しかし、アフィリエイトはパソコンを新しく買っっても15万円、ソフトも3万円程度で手に入ります。

 

この程度の出費をためらう人がいますね。

 

こういう人は成功しない可能性が高いです。

 

こういう厳しい事を書きましたが、実は私もお金を投資するのを渋っていました。

 

当時はお金がなかったので、とにかく出費を渋っていましたね。

 

その結果、成長スピードがなかなかでませんでした。

だから、人よりも成長が遅かった原因のひとつだと思います。

 

今ではもっと投資しておけば良かったなぁ~と本当に後悔していますね。

でも、本当にお金が無くて苦しかったんでしょうがないのですが・・・

 

 

才能・センスが無さすぎる

最後に圧倒的にセンスがなさすぎるという人。

レベルが低すぎるという人も稼げないと思います。

ただ、これは少数派です。

 

ほとんどセンスがない人が月100万円以上稼ぐというのは正直厳しいと思います。

しかし、月20~30万円レベルならレベルが低い人でも可能性があると思いますが、その代わりものすごい努力が必須条件です。

という私もセンスが無い組の人間です。

センスが無い人は努力を積み重ねて少しずつ慣れていくしかありません。

それすらもできない人はアフィリで稼ぐのは厳しいと思います。