other

アフィリエイト運営は時給で考えるのはやめておいた方が良いという話。

アフィリエイトの時給は?


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイトの時給」について語ります。

アフィリ飯のプロフィールはこちら

アフィリエイトの時給

アフィリエイトの時給計算をされる人が結構いらっしゃいます。

また、初心者の方から、アフィリ飯さんの時給はいくらですか?

と聞かれることもたまにあります。

例えば、当サイトには広告としてグーグルアドセンスを貼っておりますが、当サイトの2018年10月度のアドセンス報酬は約3万円でした。

(グーグルアドセンスの規約上 証拠画像を載せれませんのでご了承下さい。)

また、2018年10月は不動産物件3号のリフォーム作業に忙しくてほとんどサイト関連の作業ができませんでしたが、約1時間作業したとすると時給3万円ということになります。

2時間作業したなら3万円/2時間=時給15000円になります。



スポンサーリンク




しかし、これはあくまでも結果が出た時の結果論です。

個人的にはアフィリエイトの場合は時給で物事を考えない方が良いと思っています。

というのも、サイトを立ち上げてから運営が軌道に乗るまで非常に時間がかかるからで、それまでに費やした時間は膨大なのにもかかわらず、売上はゼロ。

つまり、時給計算するとゼロ円になってしまうのが普通だからです。

これではやる気を失ってしまうことは避けられません。

私の場合は、新規サイトを立ち上げて初報酬が得られるまで、3か月~6ヵ月かかることは普通です。

つまり、最初の頃のアフィリエイト作業を時給計算すると10円とかになってしまって、「これならマクドナルドの時給900円のアルバイトの方がましだわ!」となって挫折してしまうのです。

イメージ

アフィリエイトは飛行機が飛ぶのに似ています。

飛行機は離陸し水平巡行するまでに最もエネルギーを消費します。

しかし、水平巡行してからの消費エネルギーはそれほどではありません。

これがアフィリエイトにも当てはまります。

現在、3年間にわたって5万~10万円/月 稼いでいる某サイトがあります。

現在ではアクセス数は約1000/日くらいのユーザーが見てくれているサイトです。

このサイトが稼ぎ出した平均売上が約7万円とすると、×36ヵ月=250万円です。

サーチコンソール

この某サイトにかけているメンテナンス作業時間はだいたい月に2~3時間程度です。

つまり、時給計算数すると、1.6万円~3.3万円になります。

しかし、ここからが重要です!

この某サイトですが稼ぎだすまで約半年の月日を要しています。

6か月間 無報酬!です。

1日に費やした時間は約3時間×180日=540時間です。

7か月後にちょろっと稼ぎ出すまでは時給計算をするとゼロになる事です。

このめちゃくちゃ辛い部分を乗り越えれたアフィリエイターは生き残れるのですが、多くの方が挫折してしまうポイントでもあります。

つまり、アフィリエイトは飛行機でいうと離陸するまでが最も労力とエネルギーが要るという事で、水平巡行の状態まで持っていけるとあとは時々メンテするくらいで済みます。

よって、特に最初の頃は時給換算して損得を考えてはいけないということになりますね。

これはアフィリエイトだけではなく、会社員も一緒!
新入りの時が最も気もつかいますし、仕事を覚えるまでが一番つらい!

みなさん、そうですよね?

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ



スポンサーリンク




WEBコンサル 60分程度 9,800円(税込)

アフィリエイトに関する悩み相談

アフィリエイトをはじめようと思っているが質問できる人がまわりにいない。
サイト診断
サイトは頑張って作っているけど、ほとんど成果が出ない。(月5万円以下など)
どうやっても上位表示できないなど

PS
どうやれば稼げるのですか?
というようなあまりにも抽象的な質問には答えられません。

アフィリエイターによってサイト作成手法やSEOなどの作戦・考え方が違うため。

・あまりにマニアックな技術的な事はわかりませんのでサポートできません。

WEBコンサルはスカイプで行います。

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

アフィリエイトで安定した収入は可能なのか?

アフィリエイトで安定収入?


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイトで安定した収入は可能なのか」について語ります。

アフィリ飯のプロフィールはこちら

PPCアフィリエイト

私はアフィリエイトを初めて12年になる人間です。

アフィリエイトだけの収入で生活しているので結果的には安定しているんでしょうが、大企業のサラリーマンや公務員のように安定しているのか?というとなかなか厳しいと言えます。

私もSEOだけでは不安定なのでなんとか収益を安定させようとSEOアフィリエイトだけではなく、PPCアフィリエイトにも挑戦しました。

残念ながら私の実力ではPPCアフィリエイトは大きく稼ぐことはできませんでした。

実力不足ですね。

月に100万円広告費を出資して5万円の利益がでるかどうかのレベルです。

月利5%ですね。

年利に換算すると60% つまり、100万円が160万円になるわけです。

金融の世界ですと、この年利はおばけのような金利ですが、PPCはそういうわけにもいきません。

運用に対する作業時間が莫大にかかるからです。

常にライバルもいることから、広告費が高騰して稼げていた案件であっても赤字になってしまうことも日常茶飯事です。

撤退です。

seo アフィリエイト

SEOに関しては常にグーグルとの闘いです。

ペンギンアップデート! パンダアップデート!健康アップデート!コアアップデート!

度重なるグーグルの検索アルゴリズムの変更でアフィリエイター達は奈落の底に突き落とされます。

アフィリ飯の最高月収は約500万円ではありますが、グーグルのペナルティによってその後月収8万円まで墜落しています。

この時ばかりはかなり凹みましたね。

もちろん専業アフィリエイターなので作業は続けましたが、今思えば精神状態がうつ病に近かったような気がします。

現在はある程度売り上げも復活して100万円前後をうろうろしていますが、とても安定して稼いでいるとは言えない状態です。

今でも、いつグーグルにやられるのかと精神的に闘っています。

これは私だけではなく、SEOアフィリエイターは皆同じでしょう。

そこで最近ようやく感じたのは、SEOアフィリエイトだけでは安定できないなという事です。

収入的にも、精神的にもです。

この答えを出すのに約10年もかかってしまいました。ちょっと遅すぎですね。

今までにさまざまな凄腕アフィリエイターさんとの交流もしてきましたが、みなさん必ずと言っていいほど超ドツボにはまった経験をお持ちです。

そのドツボから復活して今があるわけです。

もちろん、復活できずにアフィエイト業界から引退された方も大勢知っています。

アフィリエイトの収益を不動産に向ける

そこで、今20~30代の若いアフィリエイターさんに提案なんですが、

アフィリエイトで稼いで、安い戸建てを購入して大家さんになってほしいのです。

実際に私も安い戸建てを着々と買い進めています。

つい先日も安い一戸建てを買いました!

私の住んでいるエリアは大阪府ですが、今月物件2軒目となる300万円の4DKの一軒家を購入しました。(平成2年築)

画像はその時の売買契約書です。

最低限のリフォームを施したら4.5万円くらいの家賃はとれそうなエリアです。

物件1号の家賃も毎月6万円継続して入ってきていますので、合計すると約10万円です。

当たり前ですが、超安定します。

(もちろん経費にもなり、税金対策にもなるので一石二鳥!)

そこで、家賃収入が50万円くらいに達するまで安い戸建てを買い進めようと思っています。

(現在は3軒目となる物件3号を物色中です)

月50万円以上稼げるようなアフィリエイターに成長すれば月30万円を着実に貯金していけばわずか10カ月で300万円貯まります。

その300万円で戸建てを買い進めるのです。

物件を1軒購入しただけでは月5万円程度の家賃収入なので精神的なプレッシャー&不安からは逃れられませんが、家賃収入が月30万円を超えてくればどうでしょう。

アフィリエイト収入に対する精神的プレッシャー、不安は大きく下がってくると思います。

仮に、手持ちのサイトがグーグルの検索アルゴリズム変更ですべて吹き飛んで売り上げゼロになったとしても家賃収入があれば本当に本当に助かります。

昔の私のように精神状態がうつ病状態まで追い込まれなくて済むわけです。

残念ながら50代以上のアフィリエイターさんはこのノウハウを実行するには年齢的に厳しいと思われますが、若いアフィリエイターさん、30代のアフィリエイターさんはぜひ参考にして欲しいと思います。

私ももっと若い時からやっていればよかったなぁと後悔しています。

● かなり不安定だが、高収入が期待できるSEOアフィリエイト。
● 高収益とまでは言えないが、安定度は抜群の大家さん

このふたつを上手に組み合わせることで、ある程度の精神的安定を得られるものと考えています。

そして人間だれでもアフィリエイトを引退する時が必ずやってきます。

そこで、引退するときに月50万円の家賃収入があるおじいさん、何もないおじいさんではその後のライフスタイルが変わってくるはず・・・と思ってます。

もっと先のことを言えば、もうすぐあの世へ・・・という時は、すべての不動産の権利を我が妹へ譲ってから死ねれば最高だと思ってます。

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

ニートでもアフィリエイトで稼ぐことはできますか?

アフィリ飯独自の意見を述べるページです!


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「ニートとフィリエイト」について語ります。

アフィリ飯のプロフィール

ニート アフィリエイト

ニートや外で働けない長い引きこもりの方でもアフィリエイトで稼げるのか?

アフィリ飯の答えは、「YES」です。

アフィリ飯のプロフィールにも書いてますが、私は公務員(郵便局)を退職して無職の状態でアフィリエイトを始めました。私の周りのアフィリエイトで生計を立てているアフィリエイト 専業の方に聞いてみると皆人生崖っぷちだった、人生のラストチャンスだったと語る人も多いです。

まあ、人生順風満帆の人はおそらくアフィリエイトには興味を持たないでしょうね。

アフィリ飯の答えは、「YES」と言いましたが、ニートがそれなりの実績を出すには最低条件があります。

それは、働くことが嫌いではないことです。

特にサイトアフィリエイト(SEO)の場合は商品やサービスを紹介するサイトを作らないと1円の収益にもならないからです。

稼ぐ可能性が高いタイプのニートとは

さまざま理由でニート&引きこもりになったと思われます。

給料が安いという理由の人もいるでしょうが、職場でいじめを受けた、上司からのパワハラなどの人間関係のトラブルが原因で仕事を辞めたなどが多いと予想されます。

このブログを書いているアフィリ飯も当時の上司から猛烈なパワハラを受けて鬱病を発症し6か月もの間休職した経験があります。

つまり、人間関係のトラブルが本当に嫌だったのですが働くこと自体はそれほど嫌ではなかったです。

つまり、働くこと自体は嫌いではないけども社内の人間関係が嫌で会社に行きたくない。

こういうニート・引きこもりの方はアフィリエイトで稼ぐ素質が十分に備わっていると感じています。
逆に、お金は欲しいけど、できるだけ楽をしたいというタイプのニートの方はアフィリエイトでも稼げない可能性が高いと思ってます。

実際、稼いでいる現役アフィリエイターの元職業を聞いてみると元パチプロとか無職だったという、自称社会的不適合者って人も結構おられますからね。

ニートでもアフィリエイトで稼げる条件
・人間関係が苦手なだけで働くこと自体は嫌いではない
・ひとりで仕事をしても苦にならない(孤独に強い)
・軍資金が20万円程度は持っている。

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

アフィリエイトに向いている人の5条件とは?

アフィリエイトに向いている人の5条件とは?

このことについてアフィリ飯独自の意見を述べるページです!


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼いで、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が語ります。

アフィリエイトに向いている人

アフィリを始めてから12年も続けていると、アフィリエイトビジネスに向いている人の特徴がわかるようになりました。

初めて話す方でも「この人は将来稼ぐだろうなぁ」とか、「この人は厳しそう・・・」など

ある程度イメージできるようになりました。

このページでは、アフィリエイトに向いている人、向いていない人の特徴について述べたいと思います。

重要度の高い順に並べています。

1、忍耐力・継続力がある人(一番重要)
キーワード・参入ジャンルによって変わってきますが、サイトを作成スタートしてから初報酬まで早くて3か月、平均して4~5か月かかるのが普通だから。

→すぐに諦める人が多すぎるから。

2、取り組む時間的余裕がある人
特に副業で取り組む方は最低でも平日は2時間、休日はがっつりやるくらいの作業時間が欲しい。
1日たった30分で月50万円!みたいな人も皆無というわけではありませんが、詐欺商材か、一部の天才肌の人のみ可能という場合が多い。

→よって、忙しすぎるサラリーマン等は厳しいのでは?と感じてしまいます。

3、ある程度の突っ込める軍資金がある人(20万~30万円ほど)

→アフィリエイトも立派なビジネス!
軍資金の乏しすぎる人は正直厳しい勝負になり不利です。
(10万円も出せないという方はちょっと厳しいでしょう)

4、仕事(パソコン作業)すること自体は嫌いではない

→パソコンでの作業が苦痛な方は厳しいです。

上記の4つは最低条件で、すべてが揃ってないと厳しいです。

その他

あと意外と思われるかも知れないのが、社会不適合者もアフィリエイトに向いているんじゃないかなと感じます。

というのも、元ニートや自称社会不適合者と言われ、社会から脱落したと言われている人たちがアフィリエイトでものすごい結果を残しているケースを見ているからです。

その理由を考えてみると、会社の人間関係が苦手なだけで会社勤めが長く続かない、または辞めてしまったが、仕事をこなすポテンシャルは案外高いという可能性です。

実は、サイト管理人のアフィリ飯も会社内の人間関係、主に上司から受けるパワハラには大変苦労しました。

こういう人も実はアフィリエイト向きで、煩わしい人間関係がないとわかると水を得た魚のように頑張る傾向があります。

アフィリエイト野郎で有名なパシさん、さよならダメ人間の運営者damebitoさんも自ら社会不適合者だったとおっしゃっており、両者ともものすごく稼いで立派なマンションに住まわれています。

アフィリエイト野郎
さよならダメ人間

※ もちろん仕事をする事が嫌い、働くのが嫌いで遊ぶことが大好きという人は論外になります。

アフィリエイトに向いていない人


アフィリエイトに向いていない人に関するコンテンツは別ページでご紹介しています。

アフィリエイト 失敗する人はこちら!

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング