other

お金の無い男は無力という話 番外編


アフィリエイト歴13年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリエイトで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「お金が無くて女性に逃げられた話」について語ります。

今日は、お金の無かった頃の話をします。

私はさみしい独身の47歳の男です。

今は寂しい独身生活を送ってますが、20代の時はそれなりに普通に恋愛もしました。

もう27年も前のお話しになるのですが・・・・よければお付き合い下さい。

彼女との出会い

私が学生で20歳の頃、ローソンのトラックでお弁当の配達のアルバイトをしていました。

彼女は同志社女子大学へ通っている女子大生でした。

京都市内の西大路七条のローソン(今は閉店)でその彼女がレジのアルバイトをしていました。

ほぼ毎日配達しているうちにいつのまにか仲良くなってめでたく彼女になりました。

(約7年くらい付き合った彼女です)

その当時の給与で月25~30万円くらいは稼いでいたので、デートにいくにも余裕だし、よくおごったりもしていました。

本当に気が合う彼女で本気で結婚したいと思ってましたね。

時間が過ぎて、私は建築の専門学校を卒業してサラリーマンになり、超忙しい生活モードに突入しました。

彼女も大学を卒業して、京都市の栄養士、公務員として働き始めました。

無職・無収入の男へ転落

私は民間企業に入社したので、かなり激務でした。

大阪市の北浜にある建築の某積算会社です。

朝8時には出社して、夜12時までの残業はざらでしたね。

休みも完全週休2日という触れ込みでしたが、実際入ってみると月3~4日でした。

月の残業は軽く100時間は超えており、すべてサービス残業です。

新人の私は精一杯頑張り、連日のハードな残業にも4年ほど耐えましたが、仕事のストレスからか、生きる精力をどんどん奪われていきました。

体力が持たない・・・・

そんな理由で私は会社から逃げるように退社して、ついに無収入の男に落ちてしまいました。

その時にはまだ彼女は応援してくれてました。

この時私は25歳でした。

ニート生活

そこで、残業の少ない仕事はないかと調べまくったら、どうやら25歳でも国家公務員になれるという情報を雑誌から得ました。

それが、郵便局の外務員、まあ郵便配達員のことです。

俺は、郵便局員になる!!と一大決心し、1日12時間のテスト勉強が始まります。

倍率も当時は公務員人気で約100倍でした。

また、採用試験は年1回しかありませんので、落ちるとさらに1年後ということになります。

猛勉強はしたものの、1回目の採用試験にはみごとに落ちてしまいました。この時の年齢が26歳です。

しかし、郵便局員に絶対になる!と決めていた私は浪人を決意します。

でも、勉強しているとはいえど、周りからみたらただのニートです。

2回目の失敗はできないと東京アカデミーという公務員受験専門の学校に通い始めます。

たしか学費が90万円くらい払ったように記憶しています。

この頃からは狂ったように勉強しましたね。

1日15時間は勉強したのではないでしょうか・・・・。

公務員になったら、彼女と結婚したいとプロポーズするつもりで死ぬ気で頑張りました。

その時も彼女は応援してくれていたのですが、実情はちがったようです。

結局1年半も勉強オンリーの無職無収入生活を送っており、競争倍率100倍ということから受かる保証も一切ない。

そんな男に魅力を感じなくなったのでしょうね。

よく考えれば、彼女は京都市の公務員、彼女の周りには公務員の若い男性がたくさんいたわけです。

まあ、市役所の公務員と言えば、将来も超安定しているわけですから、無収入&将来がわからない私と比較されたのでしょうね。

それで、郵便局の採用試験の約10日前に彼女から「別れたい」という電話が・・・・

もうその時には新しい男がいたようです。

そうやって彼女は新しい男の元へ去っていきました。

私の完敗です!!

私は、かなりショックを受けて心が動揺しましたね。

私が一生懸命勉強している間に新しい男と会っていたとは・・・

せめて、採用試験が終わってからにしてほしかったです。

結果的には、精神的にズタボロの状態で採用試験を受けたにも拘わらず、幸い猛勉強の結果、試験にはなんとか受かりましたが、なんだか空しかったですね。

おそらく、自分に経済力があれば、彼女の心が離れていくことはなかっただろうと思ってます。

自分の力の無さを本当に恨みました。

お金がないと本当に無力。 痛感しました。

彼女と別れてから、いろいろな女性と付き合ったものの、結局彼女以上の女性を見つけることはできませんでした。

おそらくこの先も見つからないでしょう。

人生で一番悔やまれます

今はアフィリエイトで稼げるようになったので、そこらの公務員には負けないと思ってますが、もう遅いですよね。

今さらどうすることもできません・・・。

人気ブログランキングに参加してます!
ポチっと応援してくれると更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

アフィリエイトの確定申告で税理士は必要か?


アフィリエイト歴13年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイトの確定申告に税理士は必要?」について語ります。

年に一回のアフィリエイターの確定申告の面倒くさい時期がやってきました。

そこで、アフィリ飯の確定申告はどうやっているのかについてご紹介します。

アフィリエイターに税理士は必要か?

私は、アフィリエイト歴13年になるのですが、税理士に頼んだのが1年分、残りの12年分は自分で確定申告を行っています。

税理士に依頼したのも税務署の調査が入ったので自分の知識ではおそらく対応できないと感じたので税理士さんに入ってもらいました。

会計ソフトは弥生会計を使用しており、分からないことがあれば、弥生会計のスタッフに質問できる有料会員に入っています。(年24,000円)

それでも、アフィリエイターの経理は税理士さんに依頼した方がよいのかどうかについてアフィリ飯の考えをご紹介します。

基本的には、アフィリエイターとしての能力で決めるといいと考えています。

能力の高いアフィリエイターはほぼ100%税理士さんに経理作業を投げていますね。

しかし、能力的に平均レベルか、それ以下の人は自分ですべてやった方が商売が長続きすると思います。

私の場合、毎月の記帳・経理作業から確定申告まですべてを税理士に依頼すると年40万円必要です。

よって、トータルで税理士に依頼すると13年間で520万円かかります。

この金額をみて、520万円であの面倒な経理作業をやらなくても良いと感じる人は税理士に頼む方が良いと思います。

逆に520万円ももったいないよ!と感じた人は面倒ですが、自分でやった方がいいと思います。

具体的に年間の売り上げでいうと消費税が発生する年間1000万円を超えたあたりから意識すると良いと思いますね。

それ以下の売り上げなら税理士さんは一切不要だと思いますね。

税理士は節税してくれる?

税理士さんに経理を頼むと、税理士さんしか知らない節税の高等テクニックを期待する人が多いのですが、ほとんどの場合、期待外れに終わってしまいます。

よって、答えはNo!です。

税理士さんは、税法にのっとって記帳して処理し、確定申告するのが仕事です。

脱税に近いようなグレーなことをやって見つかると税理士免許をはく奪されるとおっしゃってましたので、たった年40万円程度の報酬では危ない橋は一切渡らないよということでしょうね。

よって、税理士さんによって節税できるというのは期待しない方が賢明ですね。

あと、私の周りを見てみるとスーパーアフィリエイターは税理士さんに外注していますし、なかには顧問弁護士をつけている強者もいます。

だた、全般的にどのようなタイプの人がアフィリエイト世界で長生きしているかというと・・・・・

毎月にかかる固定費をできるだけ抑えてやっているケチケチアフィリエイターの方が長生きできている傾向がありますね。

つまり、しんどいですがすべてをひとりでやって経費を浮かすタイプの人間です。

もちろん、自宅とは別に専用のオフィスを借りて家賃を払って、なおかつ社員・アルバイトを雇っている凄腕の人もいます。

ただ、この業態を維持して売り上げを伸ばしていくためには、アフィリエイト能力はもちろんのこと、人間のマネジメント能力と総合的な能力がかなり高くないと失敗する可能性が高いです。

順調な時はいいのですが、売上が落ちてくると、家賃や社員の存在が精神的プレッシャーに変わるのです。

この総合的な能力についてですが、個人の努力だけではなんともならない・・・と実感しており、経営者としての素質なのかも知れません。

よって、ノーマルアフィリエイターには税理士は無用!

自分でやろう!というのが答えになります。

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

人気ブログランキングに参加してます!
ポチっと応援してくれると更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

アフィリエイトで月10万円稼ぐためにはどれくらいかかる?


アフィリエイト歴13年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイトで月10万円稼ぐためにはどれくらいかかる?」について語ります。

アフィリ飯のプロフィールはこちら

私は専業アフィリエイターですが、まずは、副業でアフィリエイトをすることをお勧めしています。

アフィリエイトで月10万円稼ぐためにはどれくらいの期間がかかるのか?という点についてアフィリ飯なりの考えをご紹介します。

その答えは・・・
能力が高い人だと6か月程度だと思います。

1.8億円の脱税容疑で捕まってしまいましたが、メディアハーツの社長である青汁王子こと三崎さんと大昔に話したことがあります。

彼は今は健康食品や美容関係の商品を販売していますが、元アフィリエイターという一面もあるんですね。

私の記憶が正しければ彼が17~18歳の時にすでに月400万円くらい稼いでましたね。

彼はたしか高校中退だったと思うので、その若い時からアフィリエイトをやっていたということです。

アフィリ歴1~2年程度で月400万円だったと記憶しています。

また、キュービックグループの代表である世一さんもアフィリエイトを始めて1~2年で月3000万ほどの売り上げがありました。

年間の売り上げではなく、月3000万円です。

このように能力の高い人ほど売り上げをガンガン上げていく傾向があります。

つまりアフィリエイターの能力と売り上げは正比例します!

なので・・・
● 能力が高いのに、売り上げが伸びない。
● 能力が低いのに、売り上げが伸びている

こんなことはほとんど起こりません。

たまに、一発屋の芸人のようなフィーバー現象が起こる人もいますが、本物の実力がつかないと長続きしません。

このようにアフィリエイトは個人の能力がものをいう残酷な世界でもあります。

・初心者レベル 1万円以下
・中級者レベル 10万円
・上級者レベル 30~50万円
・プロ級 100万円以上

ざっくりとですが、こんな感じだと思います。

アフィリエイトは、
サラリーマンやバイトのように1時間作業したから1000円もらえるというビジネスモデルではありません。

では、アフィリ飯のように能力が普通レベルという凡人の例はというと

2年みっちりやって月10万円前後稼げるようになれば一応成功ではないかなという風に考えています。

こういう人は月10万円と突破するとさらにやる気を出して月30万、40万、50万と売り上げを伸ばしていきます。

そして、月50万円を超えてくると嫌な会社を辞めて専業アフィリエイターになった方が稼げるのではないか?と思う頃はこのあたりです。

2年というのも1年間365日休みなく、1日最低でも2時間以上は手を動かすということですね。

ここでいう期間とはアフィリエイト、SEOに関する知識を勉強するインプットの時間は一切含まれません、完全にアウトプット作業の期間を言います。

逆に3年以上やっても月10万円稼げないという人は、やり方や思考が間違っている可能性があります。

また、やり方・思考が正しいのにもかかわらず月1万円程度しか稼げないという人は残念ながらその人の能力が低すぎるから・・・ということになるでしょう。

ちなみに私は月100万円稼げるようになるまで約6年という月日がかかりましたが、月10万円達成の壁は約1年ぐらいでクリアしたと記憶しています。

まあ、副業ではなく専業での話なのでかなり遅いのですが・・・

つまり、私のような凡人が稼ぐためには地道にコツコツと他人よりも頑張るしか方法がないということです。

小学生時代の時を思い出したのですが、私は腕の力が弱く逆上がりが全然できませんでした。

周りをみると全員ではないもののすぐに出来ている子が多かったように思います。

しかし、私は1年生の時から練習はしているものの、小学校5年の時にやっとできたのを覚えています。

アフィリエイトも上記のようにすぐに売上が上がり始める人と、なかなか成果が出ない人に分別されます。

コンサルもやっていますが、

最小の努力で最大の利益を得たい!!そのような豪快な考える方もいらっしゃいますが、よほどの能力がないと挫折してしまいます。

また、能力が低すぎて稼げないという方もたしかにいらっしゃいますが、少数派ですね。

キーボードが打てないとか、100文字打つのに10分以上かかるとか、コピペなどのパソコンの基本操作が怪しいとか・・・

月10万円稼げないという人の原因は継続できてない・・・・というのが圧倒的多数です。

でも副業で月10万円稼げたら今の生活もかなり楽になると思うのですが・・・。

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

人気ブログランキングに参加してます!
ポチっと応援してくれると更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

アフィリエイト収入で生活


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイトで生活」について語ります。

アフィリ飯のプロフィールはこちら

私はアフィリエイトを生業にしていて12年になります。

センスが高い人や才能の溢れる人を良くみてきました。

その中でも私は普通の人というか凡人レベルです。

凡人なのに、よく12年間もアフィリエイト1本でやってきたなぁとふと思うことがあります。

私よりもあきらかに才能があるのにもかかわらず廃業していったアフィリエイターは数多いからです。

なぜ、実力があるのにも関わらず廃業にまで追い込まれたのか?

私の場合は、運営コストをギリギリまで削っています。

一番は固定費を徹底的に削ることです。

5年前ほどに内勤のアルバイトスタッフがいたのですが、外注に変更。

経理は税理士にお願いしていたのですが、年45万円の費用がかかるために、自分で経理を覚えて弥生会計に切り替えて年45万円の節約。

オフィスを借りていたのを自宅を仕事部屋に変更して年間約100万円の節約。

12年間のトータルでみると結構大きな金額になります。

税理士代だけでも45万円×12年=540万円

オフィスを自宅に変更=8万円×12年=1152万円

これだけでも1692万円になります。

よく、経理は外注、一番重要度の高い仕事を自分が負担して、軽い仕事はスタッフにやってもらう。

と言われています。

しかし、それを実施しているアフィリエイターが廃業に追い込まれているのです。

見栄えのためか、わざわざ割高のカッコ良いオフィスを借りている。

あきらかに要らないでしょ!と言えるような20代前半の若いスタッフを雇っている。

知り合いに正社員5人、

やはり、アフィリエイトで長く生き延びるためには極限まで固定費を削減することだと思います。

私が住んでいる街にたいして旨くないのに、30年間は営業している中華料理屋があります。

良くつぶれないな~と思ってたんですが、コツはやはり固定費だと思いますね。

夫婦でやっているので、人件費がかからない。

1階がお店、2階が生活空間なので家賃も要らない。

よって、必要なのは本当に材料費だけ・・・という状態なのでお客さんがそんなに多くなくても営業が続けられるんだなあと思います。

これをアフィリエイトにも応用していけばアフィリエイトで長くご飯が食べられると思うわけですね。

アフィリエイト運営は時給で考えるのはやめておいた方が良いという話。

アフィリエイトの時給は?


アフィリエイト歴12年。
アフィリエイトで生活費を稼ぎ、最近はアフィリで稼いだ資金をもとに大家業を始めたアフィリ飯が「アフィリエイトの時給」について語ります。

アフィリ飯のプロフィールはこちら

アフィリエイトの時給

アフィリエイトの時給計算をされる人が結構いらっしゃいます。

また、初心者の方から、アフィリ飯さんの時給はいくらですか?

と聞かれることもたまにあります。

例えば、当サイトには広告としてグーグルアドセンスを貼っておりますが、当サイトの2018年10月度のアドセンス報酬は約3万円でした。

(グーグルアドセンスの規約上 証拠画像を載せれませんのでご了承下さい。)

また、2018年10月は不動産物件3号のリフォーム作業に忙しくてほとんどサイト関連の作業ができませんでしたが、約1時間作業したとすると時給3万円ということになります。

2時間作業したなら3万円/2時間=時給15000円になります。



スポンサーリンク




しかし、これはあくまでも結果が出た時の結果論です。

個人的にはアフィリエイトの場合は時給で物事を考えない方が良いと思っています。

というのも、サイトを立ち上げてから運営が軌道に乗るまで非常に時間がかかるからで、それまでに費やした時間は膨大なのにもかかわらず、売上はゼロ。

つまり、時給計算するとゼロ円になってしまうのが普通だからです。

これではやる気を失ってしまうことは避けられません。

私の場合は、新規サイトを立ち上げて初報酬が得られるまで、3か月~6ヵ月かかることは普通です。

つまり、最初の頃のアフィリエイト作業を時給計算すると10円とかになってしまって、「これならマクドナルドの時給900円のアルバイトの方がましだわ!」となって挫折してしまうのです。

イメージ

アフィリエイトは飛行機が飛ぶのに似ています。

飛行機は離陸し水平巡行するまでに最もエネルギーを消費します。

しかし、水平巡行してからの消費エネルギーはそれほどではありません。

これがアフィリエイトにも当てはまります。

現在、3年間にわたって5万~10万円/月 稼いでいる某サイトがあります。

現在ではアクセス数は約1000/日くらいのユーザーが見てくれているサイトです。

このサイトが稼ぎ出した平均売上が約7万円とすると、×36ヵ月=250万円です。

サーチコンソール

この某サイトにかけているメンテナンス作業時間はだいたい月に2~3時間程度です。

つまり、時給計算数すると、1.6万円~3.3万円になります。

しかし、ここからが重要です!

この某サイトですが稼ぎだすまで約半年の月日を要しています。

6か月間 無報酬!です。

1日に費やした時間は約3時間×180日=540時間です。

7か月後にちょろっと稼ぎ出すまでは時給計算をするとゼロになる事です。

このめちゃくちゃ辛い部分を乗り越えれたアフィリエイターは生き残れるのですが、多くの方が挫折してしまうポイントでもあります。

つまり、アフィリエイトは飛行機でいうと離陸するまでが最も労力とエネルギーが要るという事で、水平巡行の状態まで持っていけるとあとは時々メンテするくらいで済みます。

よって、特に最初の頃は時給換算して損得を考えてはいけないということになりますね。

これはアフィリエイトだけではなく、会社員も一緒!
新入りの時が最も気もつかいますし、仕事を覚えるまでが一番つらい!

みなさん、そうですよね?

アフィリ飯へのお問い合わせはこちら
お問い合わせ



スポンサーリンク