other

アフィリエイトはペラサイトでも稼げるのか?

アフィリエイトサイトの作り方でペラサイトでも稼げますか? 今でも通用しますか?

(小規模サイトのことをペラサイトと呼んでいる人もいますが、アフィリ飯はペラサイト=1ページのサイトという認識です)

という質問が来ましたので、アフィリ飯ならではの見解をご紹介します。

ペラサイトと大規模サイトに関する見解も書いていきたいと思います。

答えは・・・
現在でもペラサイトでも稼げますし、上位表示も充分可能・・・・です!

丸山塾長の丸山さん、アフィリ笹木さん、ヒーローゆうきさんも基本的にはペラサイト戦略で充分すぎるほど稼いでいるアフィリエイターです。

よって、稼いでいるアフィリエイターがいる以上ペラサイト戦略を否定することはできないでしょうね。

たしかに、SEO的にはペラサイトよりも大型サイトの方が上がりやすい傾向にはあると思いますが、ペラサイトでも十分に稼げると思います。

ただ、アフィリ飯的にはライバルが弱い、ニッチキーワードに限る・・・という限定かなあ~という感じがしますね。

現在の私はというと、ある程度の競合キーワードで上げていくSEO戦略をとっているので、現在はペラサイトは作っていませんが、アフィリ笹木さんなどの例もあるのでペラサイトであってもまったく否定しません!

レッドオーシャンジャンルでペラサイト戦略でサイトを作りまくって外部リンクを当てまくるとペンギンというグーグルのリンクペナルティを受ける可能性が高くなります。

サイトのページ数とドメイン代

ペラサイトでも十分に黒字にはなりますが、ドメイン代は結構かかってきます。

例えば年間で1000ページを作成するとしましょう。

ペラサイトだと1000ドメイン(年間ドメイン代130万)
2ページサイトだと500ドメイン
3ページサイトだと333ドメイン (年間ドメイン代43万)

5ページサイトだと200ドメイン (年間ドメイン代26万)
10ページサイト100ドメイン
20ページサイト50ドメイン (年間ドメイン代7万)
30ページサイト33ドメイン
50ページサイト20ドメイン (年間ドメイン代3万)

100ページだと10ドメイン
250ページサイトだと4ドメイン
500ページサイト2ドメイン
1000ページサイトだと1ドメイン (年間ドメイン代1300円)

ペラサイトのメリットとデメリット

アフィリ飯も今までに作ったペラサイトは5000以上はあると思います。

そこで、ペラサイトを作ってきた間に感じたことをあげていきますので参考にして下さい。

デメリット
・短命で終わってしまう場合が多い
・よって、NEWサイトを作り続けないとアフィリ報酬が減ってしまう
・ドメイン代が高い
・ドメインが多くなってくると管理や更新などが頻繁で面倒くさい
・競合キーワードでは正直苦しい・・あげきれない場合が多くなってくる
・ナチュラルリンクをもらった事が1度もない(アフィリ飯の場合ですが・・・)
・SEOが大変(お金も労力も・・・)
・キーワードを選ぶセンスがある程度必要

メリット
・ペナルティを受けたとしても部分的に終わる事が多いので精神的に楽
・サイト作成がシンプルで簡単

大規模サイトのメリット・デメリット

メリット
・ナチュラルリンクをもらえる可能性がペラサイトよりも高くなる
・コンテンツの質が良ければ長期間稼げる可能性が高くなる
・ドメイン代は安く済む
・競合キーワードでも上げれる可能性が高い
・SEOはペラサイトよりは楽

デメリット
作成時間に莫大な時間がかかる
・作成時間が膨大な分、ペナルティを受けた時の精神的ダメージは計り知れない
・記事作成に外注するとその分がコストとして上乗せされる

現役アフィリエイターの評判・口コミ

やはり、ベテランの方ほど大規模サイト志向が強いですね。

たしかに、その考え方は間違いないですし、アフィリ飯もそう思います!

ただ、サイト数を集中させすぎると問題なのかなと思います。

アフィリ飯の場合、精力剤のサイトをコツコツ作りました。

約1年6ヵ月くらいの時間をかけて180ページくらいのサイトを作り上げました。

アフィリエイトサイトにもかかわらずナチュラルリンクが26本もついて最高順位は「精力剤」の単ワードで2位まであがりました。

月間売り上げはばらつきはありましたが、平均するとだいたい70~90万円程度でした。

ただ、2017年10月に実施されたグーグルの健康アップデートで大幅に順位を落としてしまい、現在の売り上げは3~5万円前後で悲惨な状態です。

大規模サイトの向き不向き
大規模サイトを何個もつくれる資金力やキャパのある人にとっては良い戦略と思いますが、そうではない人にはお勧めできません。

よって、私の場合は180ページのサイトを1個ではなくて、

・90ページのサイトを2つ
・60ページのサイトを3つ

くらいにサイトの分散とジャンルの分散をしておけば

ここまでの大ダメージを受けなかったかも知れない・・・と思っています。

ひとつ言いたかったのが、どれだけ精魂こめてつくったサイトだったとしてもグーグルがダメと言ったらダメで、100%はないということ!

また、俺は自作自演リンクなしのホワイトハット志向だからグーグルのペナルティとは無縁だと豪語している人もいますが、そんなことは一切なくリスクが減るというだけでリスクゼロには絶対になりません。

だからある程度の運用サイトの分散のためにサイト数が必要なのです。

よって、今では30~40ページくらいの規模のサイトを複数作っている感じですね。
個人でやっているレベルのアフィリエイターなら、30~50ページのサイトを何個もつくる・・・でいいと思いますね。

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

市原1円PPCアドセンス塾の経過・評判

先日大阪の梅田を行わた市原1円PPCアドセンス塾のセミナーが行われたので行ってきました。

これらのセミナーに行くのは本当に久しぶりです。

昔は本当に良く行っていたのですが・・・。

アフィリ飯の印象としては、結構ネットビジネス自体が初めてという方もかなり多かったし、初心者向けという感触を得ました。

コツコツと地味に続ければ月15~20万くらいは稼げそうだなという感じはしました。

例えば、まったくのネットビジネス初心者が、

〇サイトアフィリで月10万円稼ぐ、
〇市原式1円PPC アドセンスで 月10万円稼ぐ

どちらの方が実現性、再現性が高いのかと聞かれれば、

アフィリ飯は、おそらく市原式の方がシンプルで可能性が高いと答えるでしょう。

しかし、200万、300万以上稼ぎたいとなるとSEOサイトアフィリの方に分があるかなあという感じがしました。

なぜ、私が市原1円PPCアドセンス塾に入ったのかというと?

やはりSEOアフィリエイターとしてお金を出して安定したアクセスをゲットできるというのは安心材料で魅力だからです。

SEOアフィリエイターあるあるの朝パソコンをみると、上位表示していた自分のサイトが無い!という悲劇から逃れることができます。

たしかに、逃れることはできますが、その代わりに1円で表示できていた広告が1円ではでなくなったという事もあるでしょうね。

正直、市原PPCのノウハウだけで月100万オーバーというのも不可能ではないと思いますが、かなりの作業量が必要だと感じた。

しかし、このノウハウは良いと思う。

特にSEOアフィリエイターは売り上げの上下動が激しいのでプレッシャーが多くて心臓にも良くない。

月に20~30万円でもいいので安定した売り上げが欲しいところだ。

その報酬を得るのにはピッタリなノウハウだと思う。

アフィリ飯の市原1円PPCの経過

市原PPCセミナー2期がスタートしてはや1カ月たってますが、今のところ売り上げはゼロです。(泣)

正直、今のところうまくいってない状況です。

アドセンスのアカウント

その理由は、初めのハードルであるアドセンスのアカウントがまだ取れていないからで、最初の関門でつまづいています。

今はアドセンスのアカウントを取ること自体が難しく、ここで脱落していく塾生もいるんじゃないかなあと思いますね。

アフィリ飯としては、アドセンス審査用としてすでに20~30ページ規模のサイトを3つ作り上げてグーグルの審査に上げましたが、すべて審査落ち。

それも審査に挙げてから2時間という、グーグルさんよじっくりと見てないだろ!と言う感じで落とされてます。

この3サイトをつくるだけで1ヶ月を要しましたので、モチベーションが超落ちています。

市原PPC塾2期の終わりは3月15日。

最悪それまでにアドセンスのアカウントくらいは取得しないと・・・・

焦ってます。

また、市原式アドセンスの途中経過もぼちぼち上げていこうかなと思います。

市原1円リスティングの口コミと評判

あと、2chや市原1円PPCさんの評判や口コミを検索してみました。

結構、厳しいことが書かれていますね。

アフィリ飯はまだ結果を出しておりませんので、強くは言えませんが、

この業界は、結果を出せなかった人は、その商材が悪いからだと決めつける人が本当に多いのですが、実情は、その人の実力不足という事が本音です。

なぜなら、結果を出した人は市原さんありがとう!って言っているからです。

なのでネットの口コミ・評判はあまり信用にならないですが、個人的には塾代の30万円はちょっと高いかな、20万円が妥当かなと思う次第です。

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

12月のグーグルアップデートで報酬激減!

久しぶりの更新になります。

12月の上旬にグーグルのアップデートがありましたね。

健康・医療ジャンルに関して専門性のあるサイトは上昇し、そうでないサイトの順位は落とす。

簡単に言えば、こんな感じですね。

アフィリ飯はどうだったのかというと大打撃を受けました。(泣)

精力剤のサイト
一番被害が大きかったのが、精力剤のサイトです。

ピークで精力剤で2位表示まで上昇し、ここ3カ月の売り上げの平均は月約60~70万円といったところでした。

それが今回のグーグルアップデートにより月5万円くらいまで落ちそうです。

ページ数も約200ページ近くで渾身の力を注いで作ったサイトでした。

製作期間も2年近くかかっています。

葉酸サプリのサイト
次に被害の大きかったのが葉酸サプリのサイトです。

ページ数は約50ページでこれも記事を栄養のプロである栄養士さんに書いてもらって外注してつくったサイトなので、結構お金もかかっています。

葉酸サプリのサイトの月の売り上げは20~30万円程度だったのですが、このサイトもグーグルアップデートによって月1万くらいに激減。

つまり、12月6日のグーグルアップデートによって月100万円前後の売り上げが一瞬で吹っ飛びました。

年間ですと約1000万円減です。

これはちょっと痛すぎる損害ですね。

さすがにちょっとやる気が失せていました。

おそらく。ここでアフィリエイトに嫌気をさしてやめてしまう人も多いのだろうなと思います。

これからの作戦

しかし、アフィリ飯はやめません。

サイトが飛ぶなんてこれまでにも何回も経験していますし、検索結果1位をずっとキープし続けるというのはそれはもう「不可能に近いくらい難しいことだ」と理解しているからです。

仮にやめたところで

46歳独身の男がまともな再就職先なんてありませんから・・・。

しかし再スタートするのであれば

しかし、今度は良く考えてやらなければなりません。

同じようなコンセプトで再スタートするとまた同じことの繰り返しですからね。

今までは書いているコンテンツが濃くてユーザーのためになるコンテンツを挙げてさえ

いればいずれ結果はついてくると思ってサイト作成をしていましたが、その考えは今回のアップデートで見事に散りました。

少数のサイトで深堀りしていく・・・・
このパターンでやってきましたが、

これからは

  • 1サイトにこだわり過ぎない
  • ジャンルの分散
  • サイトの数もこれまでよりも積極的に増やしていく

SEOだけではなく、PPCもやる
アドセンスも導入

これらの導入で売り上げの上下動を少しでも抑える努力が必要だと再認識しました。

これから、PPCの経過、

アドセンスの経過も上げていくので暇なときにまた見に来てください。

しかし、アドセンス・PPCに関してはまったくの未経験者なので

ちょうどよいタイミングで
市原さんのPPCアフィリエイト2期があったので申し込みました。

あとは、金子さんの個人コンサルにも申込ました。

これはブラックSEOメインです。

両方合わせると90万円の投資になります。

自己流を貫いてきましたが、ここらで新しい風を入れてみようと決断しました。

新しい発見があるかも知れない。

久しぶりにアフィリエイト系の塾に入りますが、今は初心者の時のように燃えております。


アフィリエイトランキング

当サイトに初めてナチュラルリンクがつきました!

みなさん、こんにちは

アフィリ飯です。

今日も頑張って2記事書きました!

年のせいか、だんだん記事を書くペースが落ちてます。

今日は、このアフィリ飯の被リンクチェックをしてみました。

すると、2017年10月9日にはてなブログからリンクされているのを確認しました。

はてなブログ

ttp://b.hatena.ne.jp/search/text?safe=on&q=%E5%86%85%E9%83%A8SEO&users=1

知人にナチュラルリンクなんてつくはずがないという人がいます。

頑張って書いたはずなのにナチュラルリンクがつかない。

サイトのジャンルにもよりますね。

私も金融関連のサイトを多く保有してますが、ナチュラルリンクをもらったことがありません。

ゼロです!

ホワイトハットでサイトを作っていても、なかなかリンクは貼ってもらえないものです。

当サイトでも、2017年7月にアフィリエイト関連のコンテンツを書き始めて約5ヶ月ですがようやく1リンクをゲットです。

アフィリ飯が運営している別のホワイトハットサイト(約170ページ)も約2年で15リンクゲットなのでそんなものです。

参考になるような記事を書き続けていたら、いつのまにかリンクされていた・・・

こんな感じでいいと思います。

ナチュラルリンクはなかなか狙ってゲットできるものではありませんね。

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング

シリウスとワードプレス どちらでサイトを作ればいいの?

アフィリエイトに関するQ&A

サイト作成ツールのシリウス VS ワードプレス

SEO的にはどうなの?

 

どちらでサイトを作ればいい?

よく聞かれる質問です。

アフィリ飯は両方とも使っておりますが、両方使っているアフィリエイターとしての感想をご紹介したいと思います。

 

 

シリウスの特徴
おそらく作成ツール自体に慣れるまでのスピードとしては、シリウスの方が速いだろうと思います。
しかし、アフィリエイターの多くが使っているので見た目、デザイン的にはまたこのサイトか、この前も見たようなサイトだな・・・

という特徴のない感じになるのは否めないと思います。

カスタムすれば良いといいと思いますが、お金がかかりますし、自分でやるにはハードル高めです。

 

ワードプレスの特徴
ワードプレスのデザイン性はシリウスよりも自由度がかなり高くて魅力的なサイトに仕上がります。

しかし、ワードプレスはシリウスよりも慣れるまでに少し時間が掛かるでしょう。

実際にワードプレスを苦手としているアフィリエイターも多いのも事実です。

(アフィリ飯もそうでした。)

 

なぜ、シリウスの方が速く慣れるのかと言うとサイトを作るための手順、覚えることがシリウスの方が圧倒的に少ないからだと思います。

 

ワードプレスはシリウスに対して拡張性が高いのはいいのですが、覚えることが多すぎる感じがするからです。

あまりにも多すぎるプラグインが用意されていますが、使いきれている方は一握りでしょう。

 

でも、いったん基本的なことを覚えて慣れてさえしまえばシリウス&ワードプレス、ほぼ同じと言ったところです。

 

これから本格的にアフィリエイトで稼いでいく、専業アフィリエイターになりたいという方は 両方とも覚えていって両方とも扱えるというのがベストです。

 

用途によって使い分ける
アフィリ飯の場合はサイト用途によって使い分けています。

ペラサイト~小型サイトはシリウス。

大型サイト、メディアサイトはワードプレスを選択すると良いと思います。

 

 

ワードプレスを使った方が良いケース

アフィリ飯は、約200ページくらいの大型サイトを1サイト持っているのですが、当初はシリウスしか扱えなかったためシリウスを使っております。

(ワードプレスは食わず嫌いでした)

 

しかし、現在はシリウスで作ったのは失敗だったなと痛感していてワードプレスで作れば良かったと後悔しております。

というのもシリウスはページ数が多くなってくると新たな1ページを追加してアップロードすると、アップロード所要時間は約10分もかかるので、非常にストレスが掛かります。

これが、300ページ、400ページと増えるとアップロード時間はさらに時間が伸びていくだろうと安易に予想できます。

アップ中に他の作業をやればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、アップロード中はパソコンがフル稼働中になってパソコン自体が重くなるので、他の作業が非常にやりにくいのです。

(アフィリ飯のパソコンのCPUの性能は高いのでパソコンの性能が劣っているわけではないです)

よって、将来的にページが増えそうとか初めから大型サイトにすると決めている場合は最初からワードプレスを導入した方が良いです。

 

初めは、シリウスを使用して途中からワードプレスに移行するというのもありですが、ちょっと技術的に難しいと思います。

 

 

結果的に
ペラサイトか、50ページ以内の小型サイトしか作らないというアフィリエイターさんは

シリウスだけで良いじゃないでしょうか?

ワードプレスは不要です。

シリウスを使い倒しましょう!!

アフィリ飯もシリウスのみで月500万まで到達できましたし・・・・

また、アフィリエイト初心者さんでいきなり100ページを超えるようなメディアサイトを作ろうという人は数少ないと思われますので、まずはシリウスをおすすめしたいですね。

それで、シリウスだけでは物足りなくなってきた・・・という人はワードプレス導入。

これでも全然遅くないと思いますね。

 

SEO的にはどうなのか?

SEO的には一般的にワードプレスだから上がりやすい、シリウスだから上がりにくいという話をよく聞くのですがアフィリ飯的にはそんなことを感じたことはほとんどないです。

おそらく、ワードプレスを多用している人はメディアクラス、かなりボリュームのあるサイトの場合が多い傾向にあります。

よってアクセスを集めやすく成約につながる動線が多いので、そういうことが言われているんだと思いますね。

 

こういうSEOの事はイコールコンディションで比べないと意味がないと思ってます。

例えば、ワードプレスのペラサイト VS シリウスのペラサイト という具合ですね。

昔やってみたことがあるんですが、結果的にSEOの有利不利は特に感じなかったです。

 

参考になった!と思って頂けたならポチ!っと押して下さい!

更新の励みになります!


アフィリエイトランキング